この記事の所要時間: 222

最近、Macで使いたいアプリが Sierra(10.12)でしか動作しないとのことで
やっと重い腰を上げて OSアップデートした さとう です。

・・・で、普段業務では全く使っていないけど一応入れておかないといけない PhotoShop, Illustrator, 動いて欲しい Fireworks ・・・すべて CS6 が動作しないと辛いわけですよ。

そこで発見したのがこの記事。

前から知っていたのですが、いざアップデートすると

「あれ!?なんだ Fireworks 立ち上がるじゃん!」 ってなってたんです。

でも、今日ドリームウィーバーを立ち上げようとしたら

Java SE 6 ランタイム をインストールしてください・・・のメッセージが。

こちらの記事にお世話になったというわけです。

普通にターミナルで下記の通りやったら立ち上がりました!!

・/System/Library/Java/JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk
・/System/Library/Java/Support/Deploy.bundle
この2つのディレクトリを作ってあげればOKなんですが、順序ってものがあるので
下記の通り。
Last login: Mon May 22 15:07:40 on ttys001
GTICOJP:~ gtimac$ cd /System/Library/Java/
GTICOJP:Java gtimac$ ls
Extensions Support   ← これしかない!!
GTICOJP:Java gtimac$ sudo mkdir JavaVirtualMachines
Password:
GTICOJP:Java gtimac$ sudo mkdir JavaVirtualMachines/1.6.0.jdk
GTICOJP:Java gtimac$ sudo mkdir Support/Deploy.bundle
GTICOJP:Java gtimac$

こんな感じで /System/Library/Java まではあったのでそちらに移動して
JavaVirtualMachines ディレクトリを作成し
その中に
1.6.0.jdk ディレクトリを作成
そのあとで
すでに存在する Support ディレクトリの中に
Deploy.bundle ディレクトリを作成しました。

これでオーケーだ!
多分。

本格的に使うことはないので立ち上げただけ・・です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で