この記事の所要時間: 124

昨今、「駐禁報告書」など日本語のタイトル、内容でメール偽装した
ランサムウェア「WannaCry/Wcry」の拡散手法が大きく問題になっています。

「駐禁報告書」に注意-43万件規模のメール拡散の狙いは37以上の金融・ネットサービス | トレンドマイクロ セキュリティブログ
https://blog.trendmicro.co.jp/archives/14979

国内のインターネット利用者の銀行口座やクレジットカードを狙った大規模なマルウェアスパムのキャンペーンが行われています。トレンドマイクロでは、2017年5月14日から5月18日15時までの約5日間に、様々な件名を使い分けながら大量拡散されているマルウェアスパムを43万件以上確認しています。

メールで添付される手法であることと同時にメールの送信元も偽装されているため
下手すると知り合いからのメールでも気が抜けない・・・。

こんな状況のため、弊社では株式会社イノベーター・ジャパンさんのサービス

tenpu を利用しはじめました。

tenpu が目指すのは、「受け取る人も喜ぶファイル転送サービス」です。あなたのクリエイティブといっしょに、ちょっとした楽しさ、喜びをお届けできるよう、日々改善しております。

情報源: tenpuについて | tenpu blog

多分うちを含め多くのIT関連事業をやっていらっしゃる方は郵送での資料・契約書・請求書送付をすでにやめてメールでの添付が多いのではないでしょうか。

普段使っているMacからWindowsに送るにあたりファイルの文字化け等考慮すると今までは zip 圧縮したファイルを送っていたのですが、このランサムウェアの配布と混同してしまう または 不要なご心配をおかけしてしまう と思いまして・・・このサービスを使うようになりました。

ChatWork でのやりとりができているパートナーさんならそちらで送るようにしています。

メールもまだまだ現役なのでこういったサービスを利用して信頼できる取引をこころがけたいと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で