バッテリー盛り上がり問題解決!! + MacBook Pro 15インチ(2017)のケースをはずそうとしたら硬かった
この記事の所要時間: 243

2019/08/08 追記があります。


普段クラムシェルモードで使用していた
MacBook Pro 15インチ(2017)がバッテリー部分盛り上がりで修理に…

予約して…本日ビックカメラ天神1号館に持っていくことになりました。

…それは良いんですが、ケースを付けてたんですよね。

それが はずれない はずれない…

「MacBook Pro ケース 外し方」ってことで検索。

こちらの記事を見つけました。

ビビリは大敵!

この記事で一番心に刺さったのはこの言葉でした。

「ビビってたらなんにも出来ねぇんだよ!」

って言われたような気がしました。

そしてパカッ!と外すことが出来ました。

人間、時には厳しさも必要だ…と教えられた出来事でした。

なんとか外すことができたケース

…バッテリー盛り上がり問題

そもそも、外す原因となった、修理に出す問題ですが

トラックパッドの部分のバッテリーが盛り上がっていたんですよ。

調べたところ…こんな記事が

https://support.apple.com/ja-jp/15-inch-macbook-pro-battery-recall

15 インチ MacBook Pro バッテリー自主回収プログラム

ってことで…これに当たるのかな…と思いきや。

入力されたシリアル番号は本プログラムの対象外です。理由は次のいずれかです。

・シリアル番号が本プログラムの対象範囲外であるため。

・Apple の記録によると、お客様の製品は本プログラムの一環としてすでに修理済みであるため。

とのこと。

修理してるわけはないので対象外かぁ…って感じ。

まぁ、「2015 年 9 月から 2017 年 2 月までの間に販売された 15 インチ MacBook Pro 」ってことなので、タッチバー付きのやつじゃないのかな…って思いました。

でも、早くないスカ!?

とりあえず、修理に出してどうなることやら…

顛末はいずれ…

追記: 2019-08-05 14:00

Appleサポートに修理を依頼しました。

私は購入したところでもある、ビックカメラ天神1号館に行きました。

一応確認していただきましたが、購入後3年以内で「水濡れ」の形跡がないため無償交換になりそうとのことでした。

※キーボードとバッテリーの一体部品のようです。キーボードトップなんとかって言ってたかな。

明日、台風が接近しているため出来上がりは今週中か来週頭になるか…とのこと。

どうぞよろしくお願いいたします。

追記: 8/8 MacBook Pro 15インチが帰還しました。

写真: 帰ってきたMacBook Pro 15インチ
帰ってきた MacBook Pro 15インチ(2017)

こころなしかピカピカしてますw

結果、無償で修理していただきました!!

Appleさま、大変ありがとうございました!!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で