この記事の所要時間: 137

スクリーンショット 2014-04-23 11.37.45
やっと、Parallels Desktop を9にアップグレードした。

Mac で Windows を実行 – Parallels Desktop 9 for Mac – Parallels – Parallels.

いまならキャンペーンで通常 4,980円のアップグレード料金が
3,920円だったのでつい・・・

先日、いろいろソフト付いて・・・っていうキャンペーンやっていたんですが、正直言っていろいろソフト付いててもな〜って思ってたんですよ。
でも、そのキャンペーン期間終了後、なんとなく後悔してて・・・

で、満を持してってタイミングの値下げだったので買っちゃいました。

8の時よりスムーズな気がする・・・。

もっと早く変えときゃよかったなぁ〜

私は Boot Camp でインストールしている Windows 7 Professional を Parallels Desktop で呼び出して使ってます。
それと CentOS6 を普通に仮想で入れてる感じです。

正直言って 筐体はMacなのに Windows7 しか使っていない・・・っていうすごくもったいない状態です・・・・。
※画像はParallels Desktopの Windows7 で「弥生会計」動作中

オマケでついてきた iPad でマシンにアクセス出来る Parallels Access っていうのを使ってみたい・・・。

これって外出先でも行けるようなので・・・

使い勝手が良さそうならライセンス購入しそう・・・。

iPadでWindows7(クラウド)利用。

これで外出時は重くないんじゃないかな・・・・・・・・・・・・・やってみたらまた・・・

Parallels Access
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

これを入れればOK・・・らしい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で