この記事の所要時間: 118

iMacとWindows8.1(EPSON)を効率よく使おうと思って ShareMouseとかアプリを試してみたんですが・・・
イマイチしっくりこなかったのでいろいろ調べていたら見つけたのがこれ

IMG_2724
・・・
なんと、USBケーブル両端がオスオスで2台のPCをダイレクトにつないじゃうもの。

[amazonjs asin=”B00DF3R3RC” locale=”JP” title=”ラトックシステム キーボード・マウス シェアUSBケーブル2 REX-KMSU2″]

見つけた瞬間即購入!!

とりあえずメインPC(今回はMac Yosemite)にUSBメモリ付きの方を挿す・・・とCDマークが現れその中の
「KMShare2」というやつをダブルクリック!

IMG_2726

その後、セカンドPC(今回はWin8.1)にもう一方を挿す・・・とインストーラー状態になるので KMShare2.exeをクリック!

IMG_2725

それでもういいみたい・・・

[adsense]

すんなりとつながりました。

気になったのはMacからWinにカーソル持っていったあと日本語にどうやって変換するのか・・・

私の場合は「caps」を押したら日本語切り替えできました。

「alt+s」(デフォルト)を押すとカーソルを端までもっていかなくても瞬時に移動可能!!
もう手放せない予感・・・・。

動画です

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で