Winの WinMerge のようなアプリを探して Macの CompareMergeにたどり着いた

   

この記事の所要時間: 28

Windowsユーザーから Macユーザーに移行したときに一番名残惜しかったソフトが

WinMerge というDiff(差分表示)アプリです。

これが使いやすい!!このブログでも前に記事に書いてます。
Windowsでのファイル比較に「WinMerge」を使ってみましたが、これが良かった

このようなアプリがMac版ではなかなかない・・・。

何度か探していたのですが今回こんな記事を見つけました。

【Mac】WinMergeに1番近いMac用高性能Diff(差分表示)アプリ「CompareMerge」(日本語対応) - Web関連あれこれ
http://d.hatena.ne.jp/soratomo0714/20150826/p1

日本語対応で、サブフォルダごと比較、差分修正、書き込み編集ができて、データ抽出もできる! 今回ご紹介..

おおぉ!これはぁあ!!
記事の説明によるとWinMergeと同じような使い方ができるらしい。
しかも日本語対応!!

で、製品のリンクが2つあって SoftForge と App Store 。
App Storeの方は有料版らしい。

・・・ってことで SoftForgeの方入れてみたのですが・・・・ 動かん・・・。

MacをEl Capitanにしているからか動かない。

でも使いたいので有料版をApp Storeで購入。 ¥2,300なり〜

Compare Merge

使ってみた〜!

CompareMerge_001
差分を取る2つをそれぞれ 左 と 右 にドラッグ・アンド・ドロップで指定出来ます。
ファイルでもフォルダでもオーケー!

「サブフォルダーも処理する」っていうチェックがあるし良いですね!

「比較」を押したら差分取りが始まります!

Compare Merge 差分取り中・・・
差分取ってる状況がプログレスバーで見られます。
ファイル数多いからながい・・・・

差分取れた!

差分取れましたーーー!
こんな感じで表示されます。

あれ・・・全部ちがうのか・・・と思ったらオプション設定していました。
オプション

表示する項目をチェックするので「同一項目」は表示しないようになっていました。
この辺はお好みで。

差異があるファイルをダブルクリックするとこのように差分表示されます。
Compare Merge 差分表示

おおーー!これは見やすい。
WinMerge同様 「上へ移動」「下へ移動」 「右へ」「左へ」 「すべて右へ」「すべて左へ」 がありますね。

option を押しながら 上 下 ボタンを押すと差分のところを移動できるようです。

同じく option 押しながら 右 左 ボタンを押すと差分をマージ出来ます。

Compare Merge マージ
こんな感じでマージ機能もわかりやすい。

これはこれから楽になりそうです!

  • B!

 - かいはつもの, グッズレポート, ツール, 雑記 , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。