この記事の所要時間: 37

記事の内容はタイトルのまんまです。

Google Analyticsのトラッキングコードを挿入するのに今まで
Google Analytics For WordPress」っていうプラグインを利用していました。

でもこのプラグインで計測していたら今日気がついたんですが
Google Analyticsの「ユーザー」→「インタレストカテゴリ」→「サマリー」のところ開いたら

「ユーザー属性とインタレスト カテゴリに関するレポートが有効になりましたが、アナリティクス トラッキング コードに、レポートの表示に必要な要素が含まれていません。こちらの手順に沿って、トラッキング コードに簡単な修正を加えてください(1 行のコードを 1 回変更するだけです)。」
という表示が。

ほーなるほどなるほど・・・

要するに
現在のコードの
ga.src = (‘https:’ == document.location.protocol ? ‘https://ssl’ : ‘http://www’) + ‘.google-analytics.com/ga.js’;

ってところを
ga.src = (‘https:’ == document.location.protocol ? ‘https://’ : ‘http://’) + ‘stats.g.doubleclick.net/dc.js’;

に変更する「カンタンなお仕事です♪」・・・のはずが
上記のプラグインでは対応がプラグインの改造になっちゃう・・・doubleclick.net~ ってところを変更出来るところが無い(ように見えた・・・)

変更内容の詳細はこちら・・・
リマーケティング リスト
アナリティクス トラッキング コードを更新してディスプレイ広告に対応する

で、本題の追加コード

で、今回、プラグインの整理も兼ねて「functions.php」にコードを書いてアナリティクストラッキングコードを出力しようと思い、実行しました。

※コードの < ?php は <?php に置換してください。

/**
 * Google Analytics
 */
add_action('wp_footer', 'ga');
function ga() { ?>

< ?php 
}

※functions.php の最後に挿入する前提で文頭に<?php を入れていません。

結局GoogleさんのコードをPHPでフッターに入れてるだけです。

参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で