Stripe の定期課金テストを行いたい…
この記事の所要時間: 239

Stripe で定期課金が失敗したときのテストを行いたいけど失敗した。

月の変わり目に今月まで有効なクレジットカードで定期課金を登録し、来月1日に定期課金しようとしたら…

普通に課金されて終わっていたw

1日になってログによると 3:00 に処理が始まり…

具体的に 2020/08 が有効期限だったカードが

2020/09/01 03:00 に行われた定期課金処理では通ってしまったのだ。

ああああ、1日だったから悪いのかな…とかいろいろ考えたけど、まぁ、仕様として1日だと時差の関係で有効な時間帯があるのかもしれない。そもそもテスト環境で、テストカード番号だったから???

いろいろ考えたものの、そもそも厳格に不具合扱いしたいわけではなく、失敗したときのテストをしたいだけだから

通常運用では1日だと先月までのカードが有効であればそれはそれで通っていいわけだ。来月から失敗するにしても。

それはそれで問題ない。こちらのシステムが神ではないのだから(笑)

じゃあ、どうやってテストするか…だ(笑)

来月待つか(笑) そんなこと言ってる場合ではないww

苦肉の策 毎日課金のテスト商品作ってトークン入れ替えた

要するにStripeで定期課金処理が行われてそれがエラーになればいいわけで。

こちらのデータとしては定期課金のトークンがある。

それを毎日課金のテスト的に作った商品(テスト商品)のものに替えてみたらどうだろう。

毎日課金のテスト商品登録

テスト商品は以下の感じで作った。

Stripe テスト商品 詳細

毎日課金 500円

あとはテキトーw

魔法のカード登場

そして認証は通るけど課金でダメになる魔法のカード番号の登場w

こちらで紹介されているカード番号「4000000000000341」こちらを支払い方法で追加して…

テスト商品で定期課金を作った。

…ここでちょっと問題発生。

テストカードのNGをもう一回くぐる必要があった

定期課金を作ろうと思った瞬間エラーになった「カード拒否」みたいな。

カードの登録時はOKだったが、このタイミングでエラーになるとテストでは使えない…

仕方なく…テスト商品に「トライアル」を1日設けた。

そして再度、「定期課金」を登録…出来た!

「トライアル」を1日設けることによってなんとか登録完了

そして、結果は…

テスト完了

定期課金失敗しました!

失敗したのに嬉しいw

Stripeのイベントログ 失敗してる

失敗ログを確認したあと、システムのバッチを流してみる…

キチンと失敗したことを確認できました!!

仕込みから検証まで2日かかりました。(ずっとやっていたわけではないけどw)

以上です!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で