この記事の所要時間: 419

WordPress利用時にデジカメの写真を加工せずにアップロードすると・・・
サイズが大きすぎることが多々あります。

インターネット上でこのサイズの大きさはレスポンスに関わってくるのでシビアです。
それに大きいサイズの画像を小さく表示すると画像がグニグニになったりしますよね・・・

また、ウェブサイト制作者においてはお客さんに画像加工を矯正できない・・・ので、黙認・・・なんてこともあったりなかったり。

WordPress自体がサムネイルと「中サイズ」の画像を作ってくれるのでそれを使えば良いといえば良いのですが、心配なのはこのようなこと。

◯サーバー容量をひっ迫してしまうこと
◯不要なサイズ(原本サイズ)の画像を誰もがダウンロード出来る状態
◯なにしろサイズが大きいのでウェブサイトの表示速度がダウンしてしまうこと

サーバー容量は言わずもがなですが、例えば30ギガバイトのホームページスペースに2メガバイトの画像を100枚置いたら200メガバイト、1000枚置いたら2ギガバイトです。
それが10分の1になったらそれだけコンテンツをいっぱい掲載出来るっていうことですよね。
ホームページスペースって言ってますが、レンタルサーバーの場合この中にメールのスペースも含まれています。
そう考えると・・・サーバー容量の節約は必須ですね!!

不要なサイズ(原本サイズ)の画像を誰もがダウンロード出来る状態・・・って、別に構わないんじゃないかと思われるかもしれませんが、キメが細かいってことはそれだけ商品価値があるということです。例えば誰かがその写真を使って加工したい場合、4000×4000ピクセルの画像なら印刷物だって作れちゃいますよ。デザイン系サイトでしたらなおさらです。また人物の顔が詳細に見られちゃう・・・ということはキメが・・・早速導入しましょ(笑)

ま、ホントの処、ここまではアップした本人が受けるダメージなのでそれほどでもないんですが、最終的には見てくれる人がインターネット上でレスポンスが遅いページを見ることになってしまうため「おっせえ!やーめた」って見る前に帰っちゃう可能性が高くなっちゃうっていうのが一番心配なことです。

それを回避するには・・・自動的にリサイズしてくれるこのプラグインに頼るのがラクチン!です。
WordPressプラグイン「Imsanity」です。

プラグインのサイト→Imsanityプラグインサイト

インストールはカンタン!

「Imsanity」でプラグイン検索します。

スクリーンショット 2014-01-18 6.21.09

「インストール」を押します。

スクリーンショット 2014-01-18 6.21.24

 

あとは、「プラグインを有効化」を押して有効にするだけ。

「設定」→「Imsanity」をクリックして設定を行います。

 

スクリーンショット 2014-01-18 6.22.57

 

デフォルトは 1024×1024 ピクセルになってます。

スクリーンショット 2014-01-18 6.23.12

☆記事の投稿からアップロードした時のサイズ
☆メディア画面からアップロードした時のサイズ
☆ロゴとかなんとかのサイズ
を個別設定出来るのもありがたいデス。

「変更を保存」を一応一回押しておきます。心配症なので(笑)

 

このブログは技術系サイトだし(一応・・・)そこまで細かい画像はアップしないため 800×800ピクセルにしてます。

 

すでにアップロード済みの写真にも摘要出来る!!

このプラグインのすごいところはすでにアップロード済みのファイルにもこのリサイズを摘要出来ることです。

 

「Search Images」を押して設定サイズをオーバーしている画像を検索します。

スクリーンショット 2014-01-18 6.24.05

 

ぼろぼろありますね・・・

「Resize Checked Images…」ボタンを押すとチェックされているファイルが設定サイズにリサイズされます。

うにうに・・・と処理されていきます。

スクリーンショット 2014-01-18 6.26.20

最後に「RESIZE COMPLETE」と表示されていれば処理完了です。

サーバー容量も節約できますし、良いですね!!

お客様サイトに導入しておけばでっかいサイズを加工してもらう必要もない!

制作者の方なら、お客様サイトにこのプラグインを導入していれば、「写真は加工してからアップロードしたほうがいいですよ。」とも言わなくて済むかも。
最近のスマホの写真はデジカメ並かそれ以上ですし、アップロードも簡単なのでこれを入れておくメリットは大だと思います。

私自身もこれは「必須プラグインリスト」に入れておこうと思います。

あ、「必須プラグインリスト」には是非「Throws SPAM Away」もお忘れなくお入れください(宣伝)

でも・・・

このプラグイン、実は数サイトで試してみましたが、一部エラーになるサイトもありました。
まだなにが原因かは調査出来ていませんが、「GDが使えないとだめ」という条件はあります。

これです。
http://wordpress.org/support/topic/clicking-resize-checked-images-doesnt-work
英語わかるひとどういうことかかいつまんで教えて(笑)

以上、参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で