外す
この記事の所要時間: 220

こちらの記事で紹介した

編集画面のカテゴリーやタグやカスタムタクソノミーをチェックボックス(複数選択)ではなくラジオボタン(単一選択)にするプラグインのカスタマイズです。

こちらのプラグイン、前回ご紹介したようにラジオボタンになるんですが…

…見てわかるとおり「No トピックスカテゴリ」っていうのがあります。

「トピックスカテゴリ」っていうのは任意でつけたカスタムタクソノミーの名前なんですが「No」っていうのは…

選択しない選択肢

ってことです。

しかーし!

「必須にしたいので ノーなんちゃら は外してください」

…と言われました。

あー、そうっすかぁ〜ってことでやり方を検索…

あれ!?このプラグイン紹介している記事にはこの選択肢がないなぁ〜って思ったら、バージョンアップで追加された機能らしい。

「一度付けたら外せない」っていうのを回避したんだろうなぁ〜。

それはそれでよくわかる。

で、WordPress公式に方法が書いてありました。

https://ja.wordpress.org/plugins/radio-buttons-for-taxonomies/#why%20do%20the%20metaboxes%20have%20a%20%E2%80%9Cno%20%7B%24taxonomy%7D%E2%80%9D%20(%20ex%3A%20no%20genre%20)%20radio%20button!%3F

FAQ のところ…

Why do the metaboxes have a “No {$taxonomy}” ( ex: No Genre ) radio button!?

っていうのがありました。

genre っていうカスタムタクソノミーだとしたら

No Genre って出てくるけどなんでなん!???

ってことよね。

まさにこれ!!

解決しました!

方法はこちらをテーマの functions.php 等に記述すればOK!

add_filter( "radio_buttons_for_taxonomies_no_term_genre", "__return_FALSE" );

これはまさに genre っていうカスタムタクソノミーのときのコードです。

radio_buttons_for_taxonomies_no_term_{カスタムタクソノミー名}

の {カスタムタクソノミー名} を変更すればいいです。

参考になれば幸いです!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で