こちら!
この記事の所要時間: 1448

表示している記事はピックアップ記事一覧から排除したい場合

テーマ(子テーマ推奨)の functions.php に下記コードを追記してみてください。

add_filter( 'widget_posts_args', 'set_widget_posts_args', 10, 1 );
function set_widget_posts_args( $args ) {
    // 'post__not_in' => array(1,2,3)
    $args['post__not_in'] = array( get_the_ID() );
    // 表示したくない記事IDを追加することでその記事も除外されます。
    // $args['post__not_in'] = array( get_the_ID(), 1000, 1001 );
  return $args;
}

これで、現在表示中の記事はピックアップには出ていないという感じになります。

こういう処理でも追加するとなると「どうやる?」ってなりますよね。

このウィジェットがフックを用意してくれているからこの程度のコードで済んでます。

カスタマイズのフックを用意していないとその部分ごっそり持ってきて改造しないといけないようになるのでありがたいです。

表示の確認はお忘れなく!

次のページは「賢威8」でそのまま使えるサンプルを用意しています。どうぞご覧ください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で