ウェブ制作者 必見のセミナー !important #03 に行ってきました!Part2

   


この記事の所要時間: 617

昨日に引き続き よろづ屋さん主催のセミナー
!important #03 に行って受講して思ったことを書いていきます!!

2017年2月11日福岡開催「!important #03」
https://www.web-important.com/03/

!imporatant #03のテーマは「コミュニケーションで決める制作フローの良し悪し」でお送りします。

今回は 2番目に登壇された よつばデザイン 代表の 後藤さんです。

後藤さんのテーマは・・・こちら

フリーランスデザイナーとクライアントとのつきあい方

後藤さんには今までの失敗をいろいろ聞かせていただきました。

・値切られる
・スケジュールがタイト
などなど

まさに・・・

ウェブ業界あるある

の様相を呈しています。

正直なところ、ここから先は弊社クライアント様には読んでほしくなかったりします・・・。
が、面白いので是非どうぞ(笑)

ご紹介いただいた失敗例・・・まさにあるあるなんですが
【値切られる】
 お見積もりの時に値切られる・・・のは序の口。
 仕事の後に「実はこのくらいしか予算ないんだよね・・・」的な・・。
 げげげーーーっていう。なにをぉぉお〜〜〜〜っていうね。

 悲しいかな あるある ですね・・・。

【やればやるほど・・・要求が増えていく】
 デザインは特にそうだと思うのですが、完成形が見えてくると華やかになってきますよね。
 なんていうか高揚感というか満足感というか、制作側がそうならお客さんもそうなんですよね。
 満足感・・・だったはずが向上心が芽生え・・・・

 ちょっとした気になる点が、なんだか許せなくなり・・・・

 要求が増えるんでしょうか・・・。

 ここのところもう少し・・・ひぃぃぃ

【スケジュールがタイト】
 これはもう説明いりません。
 始まった瞬間デスマーチです。

【営業さんやディレクターさんと噛み合わない】
 これは昨日書いた同じく !important #03 の講師 坂本さんの記事でも書いた通り抽象的な注文をそのまま持って来ちゃったがための失敗ですね。
 復習になりますが、デザイナーには具体的な注文をブレずに伝えることが重要ですね!!

【直接交渉できない】
 上記のように営業さん・ディレクターさんがクライアントとの間にいらっしゃる場合で思いが伝わっていない・・・と思うときでも直接お会いすることも叶わず、意思疎通が取れない感じです。

・・・・あと何個かありましたが、会場だけのオフレコもあったのでちょっと割愛。

こういったことに陥らないためには・・・どうすれば良いのか。
そのテーマへの一つの回答がここにありました。

次のページへ続きます

  • B!

 - イベント, セミナー, ニュース, 福岡, 雑記 , , , , , ,