この記事の所要時間: 28

毎月恒例の「リクトのホームページ相談会」
2016年8月は リクト 山田氏による「Googleスターターガイド」の内容について語るセミナーを受講しました。

リクトのホームページ相談会は基本的に無料で開催されますのでお得ですし、タメになります。オススメです!

セミナー内容

適切なページタイトルを付けよう!

タイトルタグに適切なタイトルを入れるようにする。
現在ではCMS(WordPress,baserCMS,MovableType等)が自動的に(勝手に)行ってくれるのであまり考えなくても良いが
そうなっていない場合はそうなるように施工することが大事。

検索したキーワードと タイトル がマッチングするように意識する。

タイトルと記事内容が合っていれば読んでくれるよね。

例:工事業者等
・なんの工事で
・どこで(施工場所)
・いくらくらいの施工料金だったか
をタイトルに入れるとニーズとマッチしやすいよね。

例:ギフト 退職 花 ガーベラ
「退職」の部分が「誕生日」などに変更することでお客さんがひろがるよね。

基本は 5W2H で考える
・いつ When
・だれが、だれに Where
・どこで Where
・なにを What
・なぜ?どうして? Why

こういう風に意識して考えるとタイトルがつけやすくなる。

description を適切で簡潔な内容にする

内容が簡潔でわかりやすいようにしよう!
CMSでは勝手に持ってくることも多いが、別途設定できる場合はよく考えて付けるようにしましょう。

質の高いコンテンツを提供しよう!

魅力的なサイトは自然に認知が広がる

紹介したくなる記事を書くことを意識する!それが大事よね。

検索行動の多様性を意識しユーザーにとって価値あるサイトに

自分では当たり前のことでも、その商品を知りたいユーザーには「知りたい内容」であることを意識する!

→ ユーザーの「検索行動」に沿ったコンテンツにするといいよね。
キーワードを効果的に織り交ぜた文章。

・・・なるほど、当たり前だと思っているから書いてないことってありますよね。

感想

初心者向けの内容でしたが、山田さんは基本的なことを実例を用いながら説明してくださいました。

わかっていたはずの内容でしたが、さらに気をつけて書くように心がけようと思いました。

山田さん、ありがとうございました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で