この記事の所要時間: 422

本日(2月17日)付でamebaの利用規約が厳しくなります。
改定情報を下記を参照のこと

【改定日訂正】Ameba利用規約一部改訂のお知らせ|スタッフブログ.

昨日、イーンスパイアの横田さんのFBで知りました。

著作権のこと、個人情報のこと、いろいろあるんですが
私が気になっているのは下記の部分です。

抜粋します。

・第13条(禁止事項)第4項(5)⑥
【改定後】
下記規約を追記
(5)スパム投稿
検索エンジンの表示結果における順位の操作を目的として行う以下の行為
①ソフトウェア・ツールを利用するか否かにかかわらず、複数のアカウントを生成したり、
同一又は類似の記事を複数回にわたり投稿する行為
②前号により生成されたアカウントを利用して、記事を投稿し、他のウェブサイト、
他のアカウント、他の投稿記事等に対して(リンクを貼る等)誘導する行為

※この他、知的財産権についての変更と個人情報についての追加があります。上記リンク先でご確認ください。

この部分についてです。

主にアメブロについて言及しているところだと思うのですが

「複数アカウントの生成」について ”ソフトウェア・ツールを利用するか否かにかかわらず” を禁止事項として追加しています。

そして、この上で生成されたアカウントを利用した ”記事の投稿” そしてそこに”他のウェブサイト、他のアカウント、他の投稿記事等に対して” のリンク等での誘導する行為 を禁止事項としています。

この規約改定に対して「商用利用出来なくなった」とする向きも多いのですが、私自身はどうしても「複数アカウント」というところにひっかかります。

「複数アカウント」を作らずに正々堂々と自分のアイデンティティで作ったアカウントならば問題ないのではないでしょうか。

・・・で、ないとですね。もっと引っかかるべきところが次にあります。
「前号により生成されたアカウントを利用して、記事を投稿し、他のウェブサイト、
他のアカウント、他の投稿記事等に対して(リンクを貼る等)誘導する行為」
この部分特に「他の投稿記事等に対して(リンクを貼る等)誘導する行為」とあります。

ここ、「リンクを貼る等」という部分がさらに解釈が広くて「リンクを貼らない」けど、そこの場所を書いたり、日時を書いたり、「来てね!」って書いたら「誘導する行為」ではないかと思うんですよ。

ここまで禁止する・・・ということはあくまでも「複数アカウントを生成して、それら を行っている場合」を指しているんじゃないかと。

例えばコレでアウトですよね・・・・

カレーハウス ジーティーアイ 明日、天神にオープン!
場所は天神駅前!!朝10時オープン! 朝カレー食べに来てね!!

これアウトだと・・・どうなんじゃろかいな。

いやいや「そうじゃないと思うんですよ」って意味で。

しかし、やはりAmebaさんは商用利用に厳しいのは確かです。
この改訂の前から下記の条項が存在しています。

第13条4項(4)
(4) 当社の承諾のない商業行為
① 無限連鎖講(ねずみ講)、リードメール、ネットワークビジネス関連(マルチ商法、マネーゲーム等を含む)の勧誘等の情報、及びこれらに類する情報の送信等
② 商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し、当社が認めている範囲のもの及び当社タイアップ等は除く)
③ 当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)
④ 本サービスの一部の利用権を、当社が定めた以外の方法で譲渡する行為
⑤ 本サービスの全部又は一部の利用権をもって、現金その他の財物、財産上の利益との交換取引をすること、もしくは交換取引をすることの宣伝・告知・勧誘する行為

すでに「商用利用禁止」ですよね。これ。
まる2 「商業用の広告、宣伝を目的としたブログの作成(但し〜省略)」
まる3 「当社が許可したものを除き、営利、非営利目的を問わず、物やサービスの売買、交換(それらの宣伝、告知、勧誘を含む)を目的とする情報の送信等(物品を販売し、又は契約を締結させることを目的とする無料セミナーの情報の送信等を含む)」

これで商品の宣伝記事・セミナー開催の旨の記事は書けなくなっています。(すでに)

そういえばこれ自体を記事で昔書いていました・・・
2012年7月の記事ですね。奇しくも弊社の設立当時じゃないすか。

いずれにしろ、引っ越しは考えておいたほうが良さそうです。

独自の情報発信場所を作っていた方がこういう場合に強いですね。

独自ドメインでWordPressブログも視野に入れて考えましょう〜!アドバイス無料!
あとは、WordPress.comオススメですよ〜
あと先日記事を書いた livedoorブログ とか・・・

まぁ、どこの回し者でもないんですが・・・。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で