この記事の所要時間: 237

先日、プライベートなクラウドストレージを作るために自社にあった ubuntuマシン (WindowsXP機を再利用したもの)に
ownCloudというツールをインストールし運用開始した・・・のですが

詳細はこちら:プライベートなDropbox的クラウドストレージを作る・・・作りたい

今のままでは210ギガバイトしかない ※クラウドストレージとしては十分ですがね(笑)
・・・ので2テラバイトの外付けディスクをマウントしてそちらに全部移そう~と思いました。

で、その方法・・・はまた今度(笑)
まだ、やる前なのですが
ubuntu のターミナルが
□□□□
のようになっている部分を発見。

あー文字化けしとるんだなぁーって感じで前に「さくらVPS」でやった方法・・・どんなんだっけ???
ど忘れしたのでまた調べました。

こちら

そういえば、このブログでもこんな記事を書いてました。
さくらインターネット VPS でファイル内が文字化けしてるの対策
そこでは
sudo vi /etc/sysconfig/i18n
このように i18n ファイルの中を修正してたんですが、これはCentOS6の話。

ubuntu14.04 LTS では
~/.bashrc
を修正するのか・・・

ところがログアウトしてログインしなおしても表示が変わらず・・・

あれ!?

もしかしたらこちらが関係ある!?

・・・・あ、わかった。

ubuntu上で通常のターミナルではなく
UXTerm というアプリケーションを使っていました。

通常のターミナルで見ると・・・・

あああああああ

普通に日本語ディレクトリ名表示されていたーーーー!

どこで直ったかわかりませんが、この中にあるのでしょう・・・。

良かったです。

ちなみに


こちらの記事によってUXTermでも日本語が表示されました。
フォントだったのか。

でも、なんだか間延びして表示されるので結局は標準のターミナルでやれば良いっていう結論に達しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で