この記事の所要時間: 137

以前、このブログので紹介したBluetoothキーボード付きケースを今も重宝して使っています。

が・・・・

じつは今の今まで「日本語」と「英語」の切替をはずかしながら、一度iPadの画面の上に出てくるキーボードでいちいち行っていました。

ふっふっふ・・・( i _ i )

でも、やり方があったんですね。

コマンド+スペースキーで切り替えられます。

ってインターネット検索で発見し、実行・・・

ならんやん!!! ( *`ω´) ノ

実際ならない。紹介されているような切替スイッチが表示されます・・・というもののそんなものは表示されない・・・

そしたら、これ、英語キーボードを作る必要があったんです。

・・・どういうことかというと

設定 → 環境 → 言語環境 で
キーボード ってところが 「1」 だと切り替えられません。
英語用のキーボードを作る必要があるってことだったんです。

20140321-160006.jpg
↑ これがもともとの状態。

これだと切り替えられません。

20140321-160018.jpg
↑ そこで「英語キーボード」を追加します。

「新しいキーボードを追加」を押して「英語」を選択します。
その他のキーボードを追加する場合もこの手順で良さそうですね。

20140321-160024.jpg
↑ 追加しおわるとこんな感じ
「日本語」
「英語」
で キーボード が 「2」 になりました。

20140321-162648.jpg

そしたらこの通り!

20140321-160514.jpg

そう、まさにこのブログの記事をiPadで書いているわけですが、切替が表示され、ますますいい感じになりました。

こうなるともうますますiPadでいいやん!って状況増えてます。

お試しください!!

参考記事:iPad Air に Bluetoothキーボード付きケース買ってみた

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で