この記事の所要時間: 330

お問い合わせや決済ページはSSLを使わないとダメですよ

・・・って言います。

言ってます。
要するに http:// ではなくて https:// っていうURLになる アレ です。

でも、ですね。
実は、この「HTTPS通信」=「SSL証明書をつける」っていうこと自体の作業内容は結構知られていないと思います。

これにすんなり答えられるホームページ制作関係者って多くないです。(個人の感想です。)

作業自体は手順がわかっていればそれほど大変ではありません。

ただ、ワケがわかっていないと時間がかかります。(ワケがわからないと終わらないこともあるでしょう)

弊社は、デザインが得意な会社ではありません!

ホームページ制作を第一にやっている会社でもありません!

じゃあなにしてるの?

システムの構築(開発・・・というより構築という方が馴染みます)をやっています!

・・・ですので、お客様はウェブ関連の事業をやっている方、法人様で90%以上です!
なんでもお気軽にご相談ください!

たとえば、こんなことも

例えば、WordPressでサイトを作る・・・アレ?これ、こういうこと出来ないの??ってなること多くないですか?

そういうのは多分、中身のプログラムを調整しないといけない、または中身に手を入れればすぐ解決することが多いです。
※既存のプラグインで解決することも出来ますし、プラグインを作ってしまう事もできます!
※WordPressの基本部分には絶対手を入れません。アップデート出来なくなるからです。プラグインの改造はよくやります。

このサイトやこのサイトは弊社で作りました!!!
・・・って説明出来ればいいんですが、請け負った仕事の場合、絶対に表に出せません。

完全に話がそれましたが、独自SSLの話に戻ります。

独自SSLを利用するには・・・

手っ取り早くレンタルサーバーのサービスを利用する手もありますが
それほど価格は変わらないプランでオススメなのが

さくらインターネットのVPS をレンタルし
SSL証明書を安いところで買って
VPSでopensslをインストールして証明書あてがう・・・って感じです。

★さくらインターネットVPS


★おすすめのSSL証明書
サイフにやさしいSSL証明書

株式会社ジーティーアイでは、これらを使って独自SSL利用出来るサーバーを構築出来ます!

構築費用は上記の組み合わせであれば、上記をご購入の上であれば
実費抜きで ¥54,000(消費税8%税込)です。

構築内容は下記の通り
・インストールする OS
CentOS 今なら6系ですね。

その他のLinux系はご相談ください。

・サーバーの操作系
SSH インストール
Webmin等操作パネルソフトインストール

・Webサーバー系
Apache インストール
MySQL インストール (ご希望により PostgreSQLもインストール可)
FTP インストール
PHP インストール
SSLの調整

・メールサーバー系
Postfix によるメールサーバー構築
postfix + dovecot + スパム対策 + メールアドレス管理(postfixadmin)

・・・となっております。

内容は個別注文もOKです! Javaインストールなども対応します。

ホームページ制作のご依頼・システム開発のご依頼と同時にお申し込みいただける場合は値引きします!
実費部分となる上記サービスを弊社名義にて代行購入も可能です。(手数料は頂戴します)

また、現在VPS等サーバー利用中の方も対応出来ます!

お問い合わせは 株式会社ジーティーアイ ホームページ または WordPressでホームページ制作 のお問い合わせフォームからお願いします。

弊社ではこちらのサーバーがSSL対応です。
WordPressでホームページ制作 のフォーム

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で