この記事の所要時間: 147

さくらインターネットのVPSを借りているんですが、企画が練上がっていないので放置気味になっていました。

すると、さくらインターネットのカスタマーセンターより入電。
内容は「サーバーのトラフィックが100%振り切っていますのでOS再インストールしてください」というものでした。

え!?

一応環境は構築してあったのでOS再インストールと言われても痛いんですよね。

しかし、もうすでに通信は遮断してあるのでOS再インストールを条件に再開するということで・・・

早急に「OS再インストール」ボタンを押しまして・・・
再構築しました。

問題の原因を探ったところSSHに向けたログイン試行錯誤が無限に続いていた・・・という。
すでにrootではログインできないように施工してあったので
rootとしてどれだけパスワード変えようが入れるわけもなかったのですが、このせいで重い重い・・・

先月借りたばかりのサーバー2台あったんですが、どちらもやられてました・・・ですので、もしかしたら他の方も標的になっている可能性があります。
さくらインターネットのVPSを借りている方、ぜひ一度管理画面を見て妙にトラフィックが増大していないか確かめてみてください。

で、とりあえず、対策しないと・・・・
というわけでSSHのポート変更やらiptablesでの制御やらを追加しました。
※iptablesの方は「さくらインターネット VPS iptables 設定」で検索すると賢者の皆様が方法を教えてくださいます。

で、当ブログにてよく閲覧されている「

Poderosaマクロで複数サーバーへドンドン接続しちゃう!方法 | フリーフードファイター兼SE社長活動日記.

」の方もポート番号を変更出来るように改造しておきました。

ダウンロードアーカイブも変更済みですのでどうぞご利用ください。

参考記事へどうぞ!!

Poderosaマクロで複数サーバーへドンドン接続しちゃう!方法 | フリーフードファイター兼SE社長活動日記.

対策はきちんとするに限りますね〜