この記事の所要時間: 426

話題!?のポケットWi-Fi 「どんなときもWi-Fi」を入手!



実はここ最近、「どんなときもWi-Fi」を使い始めました。

7月は2回登壇があったのと日常を兼ねて…です。

こんな箱で到着! ※通販で餌を買ってるので勘違いしているうちのワンコ

私の知り合いの方で契約したい場合、紹介キャンペーンがあるので直接連絡くださいw

1ヶ月利用した感想

どんなときもWiFi 最大の特徴

まず、「どんなときもWiFi」最大の特徴の説明をしておきます。

  • どれだけ使っても速度制限なし データ容量無制限
  • 3大キャリア(ソフトバンク/ドコモ/auのLTE回線に対応)の回線を自動切替で最適化し通信

あと、料金とか、海外利用とかあるのですが、私はここが気に入って契約したところとしては上記。

※気になる方はこちらご確認ください。
https://donnatokimo-wifi.jp/charm

特に出張時には 通信の品質 が一番気になります。
そのあたりに絞った感想をお伝えします。

実際使ってみた感想

確かにどこでもそれなりの速度で通信できました。

この間、東京への出張、京都への出張と2回の出張があったのですが、どちらも概ね良好な通信が出来ていたと思います。

先日キャリア変更してLINEモバイル(docomo回線)にした iPhone より断然速いのでずっとWiFi頼ってました(笑)

とにかく「無制限」なので、なにも気にせず使えるところがよかったです。

建物によっては弱いところも…

東京出張時に登壇した会場では、電波が弱く回線がとぎれとぎれとなってしまい、ご迷惑をおかけしました…

やはり、登壇時はオフラインでもいけるようにローカル環境整えて登壇すべきだったな…と反省。

ローカル環境を整えて望んだ京都の会場ではまったく問題なかったという皮肉な結果になりました(笑)

ま、登壇するとか関係ない状態なら問題ないです!!

バッテリーの持ちは…

外出時に気になるのは「バッテリーの持ち」ですよね。

バッテリーについては 3,500 mAh で「連続通信時間12時間」となってます。

たしかに、時間をはかったわけではないですが、朝から使ってても夕方まだ電池残量があります。

この筐体は電池残量を知るのに横にあるボタン(電源ボタン)を一度押すと4つあるLEDランプがいくつ付くかでわかります。

一度押すと
「電池残量レベル」→「通信レベル」
の順でランプが付きます。

液晶画面はありません。

電池残量MAX状態です!
通信状態 バリ3 です!

残念?? よくわからない点

残念ってほどでもないんですが、よくわからないのが…

今どこの回線使って通信しているのか?

これがわからないんですよ。

なので、実際に「3キャリア」から最適なものが選ばれているという実感がありません。

上述した電波が弱かった建物内でも、3キャリアのどれでもダメだったのかは正直わからないままです。

どんなときもWiFiの設定画面(接続していたらアクセス出来ます)で「SIMカード管理」で見ると「Cloud SIM」となっていてキャリアはわかりません。

Cloud SIM の先でキャリア最適化されているのでそうなりますね。

※ちなみに端末 d1 はSIMスロットが2つ付いてます、これの利用方法はわかりません(笑)

結論

このスペックでこの価格なら「アリ」ではないでしょうか。

格安SIMおせーーーー!ってなってる方にもおすすめです。

格安SIMで最低限の通信を確保しながら、ずっと「どんなときもWiFi」で通信していればお得です!PCでも問題ないしね。

2台持ち以上の方ならなおさら! ※最大接続数5なのでそこは注意

月々 ¥3,480(税抜)※2019年7月現在
で2年縛り、本体は要返却!です。

注意点

書いてきた中でも触れてますが、注意点としてはこちら・・・

  • 最大接続数 5台
  • 2年縛り後、端末は要返却(なくしたりすると違約金がかかります)
  • 無制限といってもどこまでも無制限ではない
  • どこのキャリアで接続されているかわからない(分かる方法あったら教えてください)
  • 絶対かどうかわからないですが、ウェブ会議などしていると寸断するときがある(経験上)

こんな感じですかね。

とくに「無制限といってもどこまでも無制限ではない」については、公式サイトにこう書いています。

国内外の通信会社では、ネットワーク品質の維持および公正な電波利用の観点から、著しくネットワークを占有するレベルの大容量通信をされた場合、該当のお客様に対し通信速度を概ね384Kbpsに制限する場合があります。また違法ダウンロードなどの不正利用の疑いがある場合、ご利用停止を行う場合があります。

どんなときもWiFi公式サイトより https://donnatokimo-wifi.jp/speed-limit

いろいろどこにしようか考えていて、これら注意点が気にならない方なら「買い」だと思います!!



この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で