この記事の所要時間: 212

CSVで入力したーい!っていうときの新定番にしたいプラグインを発見しました!

WordPress › Really Simple CSV Importer « WordPress Plugins.

えっとLIGさんとかで紹介されていたのですが、私なりの注意点を一つ挙げてみます。

どこから使うのか

説明読めば一発なんですが、このプラグインはインストール後にプラグインのメニューが表示されるわけではありません。

WordPress管理画面→ツール→インポート→「CSV」※ここで出ています。

この順にたどって使いましょう!

で、CSVの項目はまず下記を入れて・・・・

その後にAdvanced Custom Filedsで入れたカスタムフィールドを追加していくと良いです。
※もちろん前項の post_type にはカスタムフィールドを使用出来る投稿タイプを入れておくことが前提です。

Advanced Custom Fields
http://wordpress.org/plugins/advanced-custom-fields/

Customize WordPress with powerful, professional and intuitive fields.

あとは基本的には先人のブログが詳しいのでそれを参考にしてください!

記事をCSVで一括登録!WordPressプラグインReally Simple CSV Importer | 東京上野のWeb制作会社LIG
http://liginc.co.jp/web/wp/plug-in/58046

WordPressサイト制作時にお客様から「記事をCSVで一括登録したい」という要望があり、その時に使ったプラグイン「Really Simple CSV Importer」を紹介したいと思います。




http://learn-from.net/csvimport/

しかーし!あれ、日本語が入らない・・・ん?英語すら入っていない?
入っているのは数字の項目だけ・・・・

ってことに遭遇しました。

これはよーく読めばわかるのですが、CSVの全項目・全セルをダブルクオーテーションで囲んでいないとダメなんです。
2014-07-09_165823
赤丸の部分ですね。
ホント書いてますw

で、この作業、私は秀丸エディタでやりました。
まず、「,」を「”,”」に全置換
その後、 「\n」を「”\n”」に全置換(正規表現で置換)

これでなんとか・・・
あ、それとファイルのエンコードは UTF-8 でなければいけません!!

以上、素晴らしいプラグインと私がハマったところでした~。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で