この記事の所要時間: 128

弊社の別サイト「WordPressでホームページ制作」の中でサンプル設置している「DEMOショップ」に現在開発中のWebPayプラグインを導入してみました。
会員登録して買い物してみると・・・・結構使い勝手いいんじゃないかな・・・と自負出来る作りになってます。

会員登録しログインしたユーザーだと前の決済カードを覚えてくれているようにしました

決済方法選択する画面 WebPay プラグイン
会員であることの意味が少し増していい感じだと思います。
もちろん、WebPayのAPI使ってますのでサイト自身が顧客のカード情報を持っているわけではありません。
会員に紐付いた決済キーを持っているだけですのでここからカード情報が漏洩することはありません。

実際にこちらのサイトで試せます。

DEMOショップ | 株式会社ジーティーアイ | サンプルサイト
https://joy.ful.jp/shop/

サンプルサイトになります。実際に運用されておりません。

会員登録の際は実際のメールアドレスで行うようにしてください。
変なところにメールが行っちゃうと辛いので。
※試されたメールアドレスを使うことは弊社は一切おこないません。

決済中にこの決済キーが無効になっていたとしてもエラーとなってカートからやり直せるようになってます。
その上で新たなカードを利用した場合はカードの情報を更新します。

スクリーンショット 2016-06-10 22.00.05
今回、チェックアウトヘルパーを使いました。
自身のサイト上にはカードの記載情報は全く流れずWebPayからの応答でキーを受け取るだけとなります。

まだまだテスト段階で機能ももう少し欲張って付けてみようと思っているので公開は先になりそうですが、弊社で関わる案件には今後どんどん導入をすすめようと思っています。

WelcartでWebPayがますます使いやすくなります〜!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で