Stripe決済追加プラグイン 調整したけど…
この記事の所要時間: 148

年度末をまたいで4月いっぱいの案件がありながら…

ふと思い立ち、手付かずだったWelcart用Stripe決済追加プラグイン(弊社謹製)を調整してみました。

調整する必要はずっとありまして…そもそも「開発やーめた!」ってなったのも、その部分の方式が変わり続けるから…なんですね。開発し続けてるので変化は当たり前です。仕方ないんです。

私自身WordPressでのカートは WooCommerce に切り替えてしまったこともあり、仕様変更を追う事自体が意味がなくなってしまいました。

受託でもWelcartでなければいけない案件もなくなりました。

ただ、年に数回復活を望む声もいただくのですが、そこに向ける費用が捻出できなく断念してきました。

サンプルカートが動作しなくなった

そんななか、サンプルで作っているサイトをみました。

WordPressのアップデートと同時にプラグインをすべてアップデート…

あー決済でエラーになった…

月額定期購入のサンプルです

だいたいキモはわかっているので直してみたんですが、検討違いw

ゆっくり時間かけないと駄目だな…と。

でもモヤモヤしつづけやってしまいました。

「あれ、これなにしてんの?」そういう感じの修正でしたが

一応動作するようになりました。

だがしかし!!

だからこそ、出せなくなってしまいました。

「これなにしてんの?」がずっと晴れないんです。

動作したけど、完全に追うことも深堀りすることも気力がなく断念しました。

自信がないものは売れません。ごめんなさい。

売らないで配布して…って、そういう問題でもないんですよね。

やはり、これはここで封印してしまおう…そういう気持ちになりました。

こういうこともありながらも葛藤しながらすすむ小さい会社…なかなかつらいとこです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で