この記事の所要時間: 1011

CMC ってなに!?って思いながら参加したのが福岡での第2回目の会。

それから1回抜けて今回再度参加させていただきました。

こちら、前回の参加レポートです。

コミュニティを作る…むずかしそう、私は正直自分自身が中心となってコミュニティを作ったことがないので今でもそう思っています。

ただ、こんな私でもコミュニティをサポートするということはできるし、好きなことを盛り上げるということは楽しい…ということがあらためてわかった内容でした。

CMC_Meetupって?

コミュニティマーケティングの可能性について、情報を発信、共有、流通していくコミュニティです(略称:CMC_Meetup)

主宰:小島英揮 http://stilldayone.hatenablog.jp/

https://eventregist.com/p/CMC_Meetup

言葉のとおり、今回の会では「可能性」を感じることができました。

今回もTwitterを駆使して(笑)メモをとりましたので感じたことを中心にお伝えしたいと思います。

今回のアジェンダ

19:00~19:05:オープニング(CMC_Meetup運営)
19:05~19:35:コミュニティマーケティングのキホンとギモン【令和版】(CMC_Meetup発起人:小島英揮)

19:35~19:45:ネットワーキングタイム(1)

19:45~ 
・「アイドルxコミュニティマーケティングのリアル」(株式会社オルターブース・木本政慶さん)
コミュニティマーケティング初心者。福岡の地元アイドル後援会メンバーとして(また、いちファンとして)活動し、アイドルを取り巻く環境を観察する中で感じたことについてコミュニティマーケティングの観点からお話しします。
・「上司にコミュニティマーケティングをどう説明する?」-コミュマネの為の「社内決裁」対策スキルについて-(アウトプットLAB主催・池松潤さん)昨年10月渋谷で主催したイベント【これからの経営・マーケがわかるコミュニティマネジメントについて語ろう】※から、「コミュニティマーケ自体の承認」・「コミュニティマーケ方針の承認」など、最新情報と具体的な方法やスキルをお話しします。
※参考【これからの経営・マーケがわかるコミュニティマネジメントについて語ろう】https://communitymanagement2019.peatix.com/

20:45~21:00:名刺交換&ネットワーキングタイム(2)

21:00~ 懇親会(任意参加、自費)へ移動

今回のアジェンダは https://eventregist.com/e/CMC_FUK4 より引用させていただきました。

会場は さくらインターネット株式会社 福岡オフィス さんでした。

ありがとうございました!!

ライブ配信されました(されていました)

途中まで知らなかったですw

ライブ配信されていれば自宅でも参加できますね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で