この記事の所要時間: 153

WordPressのコメントスパム対策には「Throws SPAM Away」がおすすめ | WEBZAKI.

おすすめありがとうございます!

最近いろいろ納品シーズンであまり「Throws SPAM Away」について考えてなかったんですが、4月以降シンプルな機能を厳選したプラグインを新規に出す予定です。

久しぶりに「Throws SPAM Away」検索キーワードで調べましたら
ご紹介いただいている記事がありました!

大変ありがとうございました!

久しぶりにThrows SPAM Awayについて語ってみます

また、Throws SPAM Awayの機能は
「投稿をスルーする」ことですので
本来は「記事内容」を保存することは一切しません。

・・・というのは「本来」です。

しかしながら「どういう記事がスパムとなっているのか確認するすべがない」ということも多く聞かれたため「スパムデータ」という機能をつけました。
それが功を奏し、スパムデータのおかげで「1時間に3回来ているIPアドレスだ!」ということも判別出来るようになり、それを元にスルーする機能も生まれました。

もともと「日本語ではないコメントをスルーする」ということでしたが
実は現在のバージョンではその設定を「OFF」にしても大丈夫です。

今度のバージョンから デフォルト値を変更しようと思っています。

現在「すぱむちゃんぷるー」の設定はデフォルト「OFF」ですが、これを「ON」に
「ダミー項目」の設定も「ON」にしようと思っています。

実はこの2つが 「ON」 ならほぼスパムを通しません。

大事なコメントがスルーされた・・・という方は「IPアドレスのブラックリスト」を空にし、「NGキーワード」を空にしてください。

その上で「すぱむちゃんぷるー」が大事なコメントのIPアドレスを弾いていると思われる場合は「ホワイトリスト」にそのIPアドレスを追加してください。

それでほぼ大丈夫だと思います。

スパムデータからコメントへ戻す(投稿する)機能を付けようか迷っています。

一応、近況も含めご報告でしたーー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で