この記事の所要時間: 211

サーバー引っ越し時のこと

いつもの工程は・・・

1.WordPressがインストールされているサーバーからファイルを取得

—- 工程2は下記どちらか —-
2.サーバーのコントロールパネル等からphpMyAdmin等でデータベースのダンプファイルを作成し取得
2.SSHでmysqldumpコマンドを利用しダンプファイル作成

3.取得した物理的なファイルをすべて新サーバーにアップロード
4.取得したMySQLのダンプファイルを加工修正し新サーバー上に再構築

5.諸所調整・・・これが結構いろいろある(笑)

って感じなのです。

ところが・・・mysqldumpのパスがわからない

それが今回、教授されたサーバーコンパネのID/パスワードが一致しない・・とのこと・・・

あらら、ここで作業ストップすると後に響くので・・・
じゃぁ!WordPressなんだし、「WP DB-Manager」プラグインを導入してダンプファイル作ろう!って軽い気持ちで・・・
※WP-DBManagerについてはこちらWP-DBManager
※弊社でもいつも導入しています。→参考資料 WordPressでホームページ 導入プラグイン

・・・ところが

あ!
mysqldumpのパスがわからないとこのプラグインは使えません。
サーバーコンパネ等情報がわからないと・・・
あ、テキトーによくあるパターンで!!!!
・・・結果、ダメでした。

そこでいろいろ調べて辿り着いたのがこちらの記事
↓↓

「phpMyBackupPro」でMySQLデータベースのバックアップ – STAFF_01 [KYS-LAB]

kys-lab.com - このウェブサイトは販売用です! - アート デジタル 写植 勉強 おまかせ お世話 ふりがな イルミネーション リソースおよび情報
http://www.kys-lab.com/sasaki/2009/09/phpmybackuppromysql.php

このウェブサイトは販売用です! kys-lab.com は、あなたがお探しの情報の全ての最新かつ最適なソースです。一般トピックからここから検索できる内容は、kys-lab.comが全てとなります。あなたがお探しの内容が見つかることを願っています!

このphpMyBackupProをダウンロードしてサーバーへアップロードしたら・・・
mysqldump情報は不要でした。

またphpMyAdminインストールしても同じような気がするんですが、こちらのほうが軽量なのでバックアップだけならこれをアップロードしてサクッと取得して消してしまう!っていう方がラクだと思いました。(個人の感想です)

[adsense]

定期バックアップなんかも出来るようなんですが、今回は取得したかっただけなので、「コンナ時にツカエル」的情報でしたー!

詳しくは上記サイトをご覧ください!

お試し下さい

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で