この記事の所要時間: 111

1人で会社やってて1人で開発してると忘れていたんですが
最近、株式会社リクトさんでお仕事させていただいてて
ナレッジベースの大切さを思い出すことが出来ました。

こういうのって1人だとメモしてたりブログに書いてたり、頭の中にしかなかったり…ってこともありますが、いずれにしろ自分1人なので共有しなくても把握出来てるんですね。
※年齢による「ど忘れ機能」がたまに発動して困ることもありますが(笑)

複数人で複数案件抱えると「こっち」でためして有効だったことや、「あっち」で試したら失敗してしまったことなんかを共有すればかなりの財産になって行きますよね。

っていうか、財産にしていかないと、意味がない!!!!ゼッタイ!

で、ナレッジベースとしてなに使ってたかな〜って思い出してました。

人力検索はてな にこんな投稿が
社内ナレッジベースの作成に良いソフトはないでしょうか。

そうそう、サイボウズ使ってました!
とくにナレッジベースとしては同社のデヂエにかなりお世話になりました。

当時は出向で開発していたのでそのナレッジは私の元にはありません(笑)もちろんですが。

まあ、普通にwikiを立ち上げたら済むかな。簡単ですし。
マークダウン方式の練習にもなりますし。

自分のナレッジベース作ろうかな?なんか淋しいな(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で