この記事の所要時間: 156

本日「Throws SPAM Away」バージョン2.5.1をリリースしました。
これで WordPress3.6系に正式対応ということになります。

実は、WordPress3.6から導入されたテーマ「Twenty Thirteen」で表示崩れがありましてその対策を行いました。

表示が崩れることで使用出来なくなってしまっていた方もいらっしゃったようで大変申し訳なく思っております。

今回の対応で表示くずれがなくなると思いますので、お試しいただければありがたいです。

今回のバージョンアップのキモとなる設定項目がこれです。
Throws SPAM Away 2.5.1 設定追加項目

まず、このプラグインを入れるとデフォルト設定で「日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)」という文言がコメントフォームの下に表示されていました。

これが旧バージョンまでは<div>タグで挿入されておりました。
これが表示崩れの最大の原因です。
テーマ TwentyThirteen もしくは WordPress3.6以降のコメントフォームへのタグ挿入が表示崩れとなりうる場所への出力になってしまったことで崩れたのだと思います。

そこで対策を3つ講じました。

◯ <div> タグを <p> タグへ変更
◯ タグの挿入位置を「コメントフォームの下」と「送信ボタンの上(コメントフォーム内)」から選択出来るように設定
 ※デフォルトは表示くずれが起きにくい「送信ボタンの上」に変更しました。
◯ そもそも「日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)」という文言を表示しない場合でもタグを挿入していたのでこのメッセージが不要の場合は(空白)にすればタグの挿入も行わないようにしました。

まず、注意文言の表示位置を替えてみてください。(バージョンアップでコメント送信ボタンの上に来ますのでそれで治っている場合も考えられます)
どうしても崩れる場合は注意文言を削除し空白に設定してください。
これでタグも挿入されないため「Throws SPAM Away」が表に影響を及ぼすことはなくなります!

・・・というわけで、どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で