この記事の所要時間: 37

自社のウリを明確にしましょう!
ホームページでは一つのことを売りましょう!

・・・っていうことで
ホームページ制作っていう看板をある意味外すことにしました。

だって、うちは「ホームページ制作」をしている事業者さんのシステム部門を担うシステム屋さんが本文なんですもの。

図式化するとこんな感じ

[パターン1]
図式

矢印は仕事だったり相談だったり です。

ただ、こんな単純なことだけでもなくて、こういう場合もあります。

[パターン2]
2014-06-09_zushiki2

お仕事をWEBディレクターさんから依頼を直接いただく場合です。
この場合は、弊社で出来ない部分(デザインを中心に)は外注でお願いしています。

パターン1のような関係が良好に出来ているある意味では信頼出来る業者さんにこちらから依頼するパターンです。

どちらも信頼いただいてお仕事をさせていただいております。

・・・と、ここまで通常のパターンですが、エンドユーザーさんがまったく見えていません。
そうなんです。
弊社ではエンドユーザーさんからの直接の依頼はほとんどありません。

営業が苦手・・・っていうのは大きいですが(笑)

上記の関係で良好なところでは、かなり細かい単位でお仕事をいただいております。
1依頼3,000~5,000(税抜)もザラです。

ちょっとした依頼であれば、例えば「中を開けてみないとわからない」っていうことがあります。

その「中を開けてみる」料金が上記です。

例えば「データベース接続エラー」って画面に大きく出ているとします。
これはWordPressに詳しい方ならすぐに「あぁ、あそこの設定が出来てないんだな」ってわかりますが
ちょっとエラー文言が変わってしまったらなかなかわからないこともあると思います。

そういう時の料金です。

たいていはこの3,000~5,000円で終わります。
もちろん、すぐに治るようなら追加料金はいただきません。
パパっと治します。
1時間以内に終わる想定・・・の金額ということです。

もちろん、これでは終わらないこと、根が深い問題があることも多々あります。

そういう時でもただでは起きません。

「これこれこういう原因である可能性が大です。」というところまでは調査します。

見られるならばサーバーのログも拝見します。
※サーバーのログが見られる環境の場合は10,000円~の料金の場合もございます。環境が複雑なほどフタを開けること自体が大変なのでご了承下さい。

毎月一定料金で勝手に見るパターンも数件お取り扱いさせていただいております。

先日のOpenSSLに脆弱性が見つかった[Heartbreed]の問題(参考記事:OpenSSLの脆弱性「Heartbleed」について-サイバートラスト(株)-
その他、WordPressのアップデートなど定常運用が必要な場合の処理など、サーバー管理者として安心を提供させていただいております。

お問い合わせはこちらのフォームからお願いします。(「WordPressでホームページ」のサイトのお問い合わせフォームです。)

通常デザイン(HTMLデザイン)のWordPress化は¥49,800~ですが
これには「お問い合わせ」と「ブログ」(お知らせや新着情報としてもご利用可)が含まれています。
また、よくあるものとしてはこの他にもう一つブログタイプの設置をしたい場合、キーワードとして「カスタム投稿タイプ」というものを使用する・・・ということもすぐに出来ます。

お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で