この記事の所要時間: 053

本日、Throws SPAM Away 2.6 のスパムデータ表示に不具合を発見しましたので修正版をリリースしました。

WordPress › Throws SPAM Away « WordPress Plugins.

今回の不具合は下記のとおりです。
●スパムデータを表示する機能をあらたに付けておりましたが、表示されるデータがHTMLエスケープがうまく出来ていない箇所があり表示が崩れるようになっておりました。
●「すぱむちゃんぷるー」によるスパム捕捉の場合にスパムデータでのエラータイプ表示が行われておりませんでした。

上記とともに今回スパムデータを表示する機能を入れたために設定を含んだ「Throws SPAM Away」管理画面の表示が遅くなってしまったため、「設定」画面と「スパムデータ」表示画面の2メニュー構成に変更いたしました。

より楽しくご利用いただけるようになったと思います。

お手数おかけしますがアップデートをお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で