この記事の所要時間: 23

Members import wordpress

引用元: Members import wordpress plug-in – Young Tech Leads.

WordPressで会員サイト作っているときに便利なプラグイン。

リニューアルならこれで一発会員データ移動完了!!

ありがとうございました。

これね、自分で追加したユーザープロフィール項目も入れられます。

今回、こんなCSVでいれてみました。

[adsense]

※必ずテキストファイルのエンコードはUTF-8にしましょう!!!!日本語の部分が入りません。

user_email,user_pass,user_login,role,last_name,first_name,user_sei,user_mei,nickname,display_name
test@example.com,password,test@example.com,subscriber,佐藤,毅,佐藤,毅,佐藤 毅,佐藤 毅
test2@example.com,password,test2@example.com,subscriber,テスト,イチロー,テスト,イチロー,手すと 一郎,手すと 一郎

※生々しいですが、サンプルです。

この時、 user_sei と user_mei はカスタマイズで入れたものです。
そのまま入ります。

で、これで一括投入してから・・・あああ!!!間違えた!!!とか UTF-8にするのを忘れて名前とかニックネームとかが入らなかった方・・・

いちいちユーザー一覧から削除すると、 20件ずつしか削除できません。
メンドクセー!!!!

ですので、phpMyAdmin等からSQL流して対処します。
※下記SQLはこの一括登録後ユーザーの登録が無い前提です。自己責任で実行してください。

たとえば ID が256以降は今回入れてしまったものだとします。
下記SQLでやり直しましょう。
DELETE FROM `wp_users` WHERE ID >= 256;
DELETE FROM `wp_usermeta` WHERE user_id >=256;

MySQLでこのSQLを流します。
これで一発削除!

気を取り直してもういっかい!!

がんばりましょー!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で