この記事の所要時間: 345

WordPressでタイトルタグを出力するのにいろいろやって来ました・・・。

こんな感じとか・・・

<title><?php wp_title(); ?></title>

こんな感じとか・・・

<title>
<?php wp_title( ‘–‘, true, ‘right’ ); ?>
<?php bloginfo( ‘name’ ); ?>
</title>

参考資料:

テンプレートタグ/wp title - WordPress Codex 日本語版
https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%BF%E3%82%B0/wp_title

しかーし!

WordPress4.4以降では wp_title 関数が非推奨になったということです。

いつもお世話になっております「不動産プラグイン」のnendebさんのブログ「ねんでぶろぐ」より

WordPress 4.4 から wp_title関数が 非推奨になりました
http://nendeb.com/313

by ぱくたそWordPress 4.1 から タイトル( ~ )を表示する方法が変わりましたが、WordPress 4.4 からは さらに従来のタイトルの内容を生成する wp_title関数 を使う方法が非推奨になり、新しい関数「wp_get_document_title()」が登場しました。これを利用する方法は簡単です。 テ

で、上記ブログにあるとおり wp_get_document_title 関数が利用できるようになり その利用は

上記ブログより引用です:

functions.php に「add_theme_support( ‘title-tag’ );」を記述するだけ

ということ・・・で試してみました。

タイトルタグを出力してくれるコード

下記を functions.php に記述すればOK!

function nendebcom_theme_slug_setup() {
   add_theme_support( 'title-tag' );
}
add_action( 'after_setup_theme', 'nendebcom_theme_slug_setup' );

※その際、header.php 等から <title>〜</title> タグは外しておかないと2重で出力されちゃいます。

おー!出た。

ただ、トップページのタイトルが長い!!とかいう場合は下記のようにすると任意に設定できます。

こちらも上記ブログに掲載されてます。ありがとうございます!

同じく functions.php の中に記述します。
すでに上記の施工後という前提です。

/** タイトルタグ設定 */
add_theme_support('title-tag');

/*
 * タイトル文字を変更する。
 *
 * @return string title.
 * @since WordPress 4.4.0
 * License: GPLv2 or later
 */
function my_document_title( $title ) {
  if ( is_home() || is_front_page() ) {
    $title = get_bloginfo('title');
    return $title;
  }
  return $title;
}
add_filter( 'pre_get_document_title', 'my_document_title' );

これはトップページの場合は通常 タイトル – キャッチフレーズ という形式で出力されるものを タイトルのみ に変更する場合のコードです。

具体的に言うと・・・

フリーフードファイター兼SE社長の活動日記|株式会社ジーティーアイ」 がタイトル
福岡 wordpress システム開発 株式会社ジーティーアイ のブログ」 がキャッチフレーズ

とすると

フリーフードファイター兼SE社長の活動日記|株式会社ジーティーアイ – 福岡 wordpress システム開発 株式会社ジーティーアイ のブログ

こんな感じで出力されます。

長っ!ってなってこれをトップページに限って
フリーフードファイター兼SE社長の活動日記|株式会社ジーティーアイ
にしたのが上記のコードっていうわけです!

これを時と場合に応じて中身を変更するようにしてあげれば便利ですね〜。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で