この記事の所要時間: 128

コメントスパム撲滅・・・のため日夜研究しているのですが
以前、読んだこちらの記事の「スパム対策」が気になっておりました。

WordPress ユーザー登録やコメントフォームのスパム対策例 | WordPress 不動産プラグインで不動産ホームページ .

この記事は素晴らしい不動産検索プラグインを提供してくださっている「不動産プラグイン様」の記事なんですが、なんかいい方法だなぁと思って心に残っておりました。

こちらは「コメント欄」ではなく「ユーザー登録フォーム」なんですが、通常の入力欄に加えてCSSで人間には見えなくなっている「隠しフィールド」を作ることであらゆるフィールドに「なにか」を入力して「必須項目」を埋めようとする「スパムマシン」の行動を逆手に取ってこの「見えないはずの入力欄」に「なにか」が入力されていれば、それは「人間のしわざではない」と判断して・・・すなわち「スパムユーザー作成」であると判別する仕組みです。

さらに「Anti-Spam」というプラグインが同様の方法をまさに「コメント欄」で実践してくれていたんですね。

あ、これ入れたら「鉄壁」じゃないだろうか・・・ということで、アイディアだけ拝借させていただきました。

次回のアップデートで「ダミーフィールド」による「スパムマシン駆除」を実装します!
※現在、当ブログ及びテストブログにてテスト中です!

もしかしたら、爆裂に来ちゃっていたスパム投稿はこの機能追加部分だけで抑えられるような気もしています。

これだけじゃないはずなので「あきらかに人間の手によるご苦労様スパム投稿」は今までの機能で継続して弾く!という構成です。

ご期待下さい!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で