この記事の所要時間: 020

近年(と言ってもここ十年くらい)、ソフトウェアの勉強しようと思ったらパソコンさえあれば一部専用ツールを除いて後はほとんど無料で始められるご時世だ。

なのにも関わらず自分から新しい言語を習得しバリバリやってやろうという人は少ない。

ソフトウェア開発会社の面接に来て「勉強したいです」は禁句。

勉強させるために雇うんじゃないのにね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で