この記事の所要時間: 142

WelcartにWebPay支払いの追加を行った件で、いろいろ反響がありましてサービスをとりあえず始めました。
下記、弊社のホームページ制作サイトの日記にちょっと書いています。

WelcartにWebPayの追加

弊社にて施工するお客様には通常サービスでショッピングカートへのWebPay支払いは付いてきます。

WebPayってなんね? って方
WebPayとは「開発者向けクレジットカード決済サービス」でコンセプトは

使いやすいAPIとライブラリ。シンプルな料金。ウェブサイトにカード決済を導入しよう。

です。
大変、シンプルで使いやすい課金モジュールが作りやすいことがウリになっています。

ホント昔は大変だった!クレジット課金といえばテスト環境もなく(契約すればそれなりのテストモジュールは渡されますが、契約しなければいけないので困ります)
契約自体が課金されるため、実際にクレジット決済利用まえから支払いが発生するという感じでした。
今、このWebPayを始めPayPalなどが普及し大変クレジット決済が身近になりました。

ん、あー一応このサービスの課金体系を載せておきます。

初期費用:0円
月額料金:0円
取引手数料:3.4%+30円(税別)

というシンプルな感じです。
これなら売上0円でも気にならない! ※売上0円は違う意味で気にする必要アリアリですが・・・

例えば 10,500円(10000円+消費税5%)の取引なら

取引手数料: 商品代金 10500 × 3.4% + 30円= 357円 + 30円 = 387円

実際にはコレに消費税5%だとすると
387 × 1.05 = 406円
が取引手数料となります。

販売が大きくなれば、その他の決済のほうが有利になりますが、「初期投資を抑えたい」「導入後の運営に不安がある」などの場合はこの決済が便利で心強いですね。

株式会社ジーティーアイ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で