この記事の所要時間: 213

ハマった・・・・

ので書いておこうと思います。

ワードプレスでログ出力出来るんです。
それはそれで重宝します!プラグイン開発時とか特に。

やり方はこちらのサイトが簡潔で実践的なのでそのままソース書かせて頂きます。

WordPressのデバッグモード | Gatespace's Blog.

[php]
define(‘WP_DEBUG’, true); // デバッグモードを有効化
if (WP_DEBUG) { // デバッグモードの時だけ
define(‘WP_DEBUG_LOG’, true); // debug.log ファイルに記録
define(‘WP_DEBUG_DISPLAY’, false); // ブラウザ上に表示しない
@ini_set(‘display_errors’,0); // ブラウザ上に表示しない
}
[/php]

これを wp-config.php に書けばOK!

で、ログは wp-content/ 直下にdebug.log で出力されます。

それは、いいんです。

今回「jquery-html5-file-upload」っていうプラグインを使用しておりまして
これはスゴイです。

このアップローダーは結構いろいろな場面で使えそうなので覚えておいて損はないです。

スゴイんですけど、ハマりました。

途中までデバッグモードじゃなかったんですが、そこじゃないところでデバッグモードで観察しながら修正してました。

で、デバッグモードっていうことをすっかり忘れて・・・

テスト終了^^^^^^^^^

って思ったら。

あれ、jquery-html5-file-upload のウィジットの画像一覧が出てな~い!!!

焦って焦って・・・・いろいろ原因探り・・・・
5時間くらい・・・・(おかげでいろいろ勉強になったのでヨシとしようかな・・・)

Ajaxで通信しているときにデバッグログを出力したもんだから

「Warning: Cannot modify header information – headers already sent by ~~~」

って出ちゃっててdebug.logに・・・

ええええええええーーーーってドコドコって・・・・

最終的には「お前かw」

前に一回同じ事やったな・・・動画配信システムの管理画面で・・・

はぅ。

もうやっちまったものはしょうがない!!
誰かの役に立てればそれでヨシということで記録にのこしておきましたー。

よく考えたら、すぐわかることだったのに・・・
徹夜作業はダメね。思考能力低下するし、太るしw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で