この記事の所要時間: 530

前川さんのセッション 非IT業界のお客さんへの”SSL”の説明どうしてる!?

SSLに種類があるのをご存知でした?

3つあるんですが

  • ドメイン認証(DV)
  •  組織認証(OV)
  • Extended Validation(EV)

それぞれこんな特徴を持っています。

ドメイン認証(DV)

ドメインを持っている証明でしかない。

組織認証(OV)

組織のサーバーであることの証明
デメリット : パッと見、DVと変わらない

Extended Validation(EV)

パッと見でわかる
組織名が出る

ちなみにーーー
この3つ 暗号化の精度みたいなものは変わらないそうです。

登録の状態によって信頼度をあらわすものとした方がよさそうです。

まとめ

SSL通信の暗号化の精度は
「ドメイン認証(DV)」
「組織認証(OV)」
「Extended Validation(EV)」
どれでも変わらない

メリットをうまく使うことを意識して選択しよう

  • ドメイン認証(DV): ブログや企業概要等のサイト
  • 組織認証(OV): ECサイト、会員制サイトなどの個人情報を扱うサイト、etc.
  • Extended Validation(EV): 金融関係等

組織認証(OV)は例えば株式会社の場合、電話で代表取締役が確認されるなどの企業の存在確認が行われています。
それだけ承認プロセスが厚いので信頼性も増すっていうことです。

こういうのもあります。
みなさん、ご存知な・・・

Let’s Encrypt

・無料でサーバー証明書を発行する認証局
・ドメイン認証
・2018年よりワイルドカードも可能に。

このサイトの証明書は Let’s Encrypt かな・・・。

2018年7月にSSLでないサイトは警告が出る・・・・

2018年7月から SSLでないサイトは警告が出る・・・とのことなので対策はマストですし待ったなしです。

前川さん、ありがとうございました!!!




このあと少しありましたが・・・アタマがパンパンで・・・(笑)

後藤さん、阿部さん、前川さん、大変ありがとうございました!!!

webクリエイターのための情報交換所


こちらが今回のセミナーのもととなったFBグループです。
参考になる投稿が多く大変助かります!!!

次回 Evolve #2.5 について


福岡で 2018年5月18日(金) 19:30 – 22:30 に開催されます!!
「Webサイトに落とし込むマーケティングのはじめ方とワークショップからの実践【応用編】」です。

どうぞよろしくお願いします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で