この記事の所要時間: 347

!important #05 -コーダー & フロントエンドに贈るハンズオン祭り-

2017年10月14日(土)に行われたセミナー

「!important #05 -コーダー & フロントエンドに贈るハンズオン祭り-」に参加しました!

今回も私はスタッフという立場で参加させていただきまして・・・

その上、勉強させていただいた・・・という、大変ありがたい内容でしたので、復習がてらシェアしたいと思います。

今回はハンズオンという性質上、その場にいないと触れられないコードや環境構築もありますので雰囲気と「擬音」で構成されるような気配もありますが、ぜひご覧ください。

第1セッション 前川 昌幸(まえかわ・まさゆき)さんのパターン別RWD実践(ハンズオン)

まず最初は 株式会社イー・ネットワークス の前川さんの登壇です。

内容はCSSプリプロセッサー Sass(node-sass) を使った RWD(レスポンシブウェブデザイン)の構築手法でした。

・・・とにかく、私は初めて「Sass」を触りました。最近(ここ3,4年はとくに)はずっとプログラミングばかりでしたのでCSSの知識はcss3前のものを部分的にアップデートしてきただけの感じでしたのですごく衝撃でした!!

で、個人的には「あぁ、あのコードはこうやって作ってたんだぁ・・・」っていう振り返りもあり、マークアップエンジニアの方にあらためて「すげぇな」っていう感情をいだきました。

写真:前川さんのセッションで利用した猫ちゃんサンプルのメイン画像

ハンズオンは実際の環境構築をやってある前提で(セミナー参加者には事前に通知済み)サンプルコードを用いて

レスポンシブウェブデザインを完成させていきます。

環境構築したあとは上記ツイートのようにコマンド npm start で開始!

開始したら localhost:3000 でウェブブラウザが立ち上がって確認できてしまう!便利!

途中、わからないことがあったら聞いてくださいコーナー!?では前川さん自ら教えてくださるシーンもありました!

 

そして、ここから謎の・・・・

スパルタタイム開始!なう

途中、スパルタタイムというレベル上がった感じのサンプルになりました。

スパルタタイムでも自ら教えてくださる前川さん。拍手〜〜〜

セミナー中はここまで・・・ってところまで見せてくれました!

そして、中には小ネタがバンバン散りばめられています。

さすが、業務をバンバンやっている方のセミナーだな・・っていうくらい最新のことだったりバッドノウハウかもしれないけどこうやっているっていう小ネタが・・・。

前川さんの名言

業務でやっているとどうしてもってとこありますよね。

前川さんのステキな笑顔

大変参考になった パターン別RWD 実践 ハンズオン が終了しました。

この先終わってないところも含め復習がてらやっておくと理解が深まると思います。
さぁ〜私もやろう〜〜!

時代の流れについて行けてなかった思いがします・・・ずっと日々勉強ですな!

前川さん、大変ありがとうございました!!

続きは こちらで書きます!!