この記事の所要時間: 613

去る 2018年3月17日、「!important #08 -パーソナルブランディングと伝える文書術とLT-」に参加しました。

私は、今回も !important 運営側として参加させていただきましたのでガツーンとレポートをお届けしたいと思います!!

ご登壇いただいたのはこちらのお三方です。

LT
現場歴22年のWebディレクターの元、一期生としてマンツーマンで5年間、Webディレクターをやってきた話
株式会社サービシンク 平野尚史さん

セッション1
売りこまなくても仕事が舞い込んでくるパーソナルブランディング
株式会社ウェブエイト 草間淳哉さん

セッション2
ディレクターとして意識すべき、“誰がどうみてもそうとしか受け取れない文書”術
株式会社サービシンク 名村晋治さん

一つひとつレポートします!!

今回は 冒頭のLT 平野さん と 草間さんのセッション について書きました。

スポンサー広告 株式会社ジーティーアイ

株式会社サービシンク 平野さんによる ライトニングトーク

株式会社サービシンク 平野さんのお話しに聞き入る聴衆
撮影;鍋坂樹伸(サン・スタジオ)

さて、平野さんのライトニングトークからはじまりました!

平野さんのお話しはディレクターとして務められていた前職の仕事から・・・

内容が、アルアルすぎて、胸が痛い。胃が痛い。

現職は「株式会社サービシンク」ですので仕事の愚痴は出てきませんでしたが。
(社長のセッションが控えている場で言えるわけないか・・・(笑))

最終的にこの言葉が印象に残りました。

お使いWebディレクター

すみません。これは最終的な結論でもなく、ここから改善した・・・という「前の姿」「もとの姿」なのですが
この言葉があまりにインパクト強くて・・・

写真:登壇中の平野さん。マイクを持ちお話ししています。
撮影;鍋坂樹伸(サン・スタジオ)

平野さん、ありがとうございました!

続いて、草間 淳哉さん のセッションについてです。