この記事の所要時間: 33

Webサイトに落とし込むマーケティングのはじめ方とワークショップからの実践

Evolve #2 Webサイトに落とし込むマーケティングのはじめ方とワークショップからの実践
の 今回は 応用編 でした。

私は 初回に参加出来ておらず、応用編からの参加でしたが、大変内容が濃く、初回参加の方ならもっと響いたのではないでしょうか。

角掛さんの自己紹介の中で…

角掛さんのプロフィールの中にこんなところが・・・

  • リニューアル専門のWeb屋さん
  • 実際にECサイトで売上をあげている → 説得力がある!

これって凄いですよね。

実際にECサイトを運用されて 実績が上がっている ので 信頼を得ることが出来て
リニューアルをお願いされることが多い ということです。

本編が楽しみです!!!

ハッシュタグ #601works #Evolve25

Twitter で ハッシュタグ #601works #Evolve25 でつぶやいておりますのでそちらもどうぞ〜

座学〜

マーケってなんだ?

★「ほしくなってもらう」仕掛け  角掛さんの持論

サイトリニューアルとは

一言で言うと
売上と利益の向上

サイトリニューアルの本質・定義の確認をしよう

今ある問題を解決するために行うこと

  • Webサイトは企業の利益に貢献しなければ価値はない。
  • プロモーション・ブランディング

意識しておきたいことが満載でした

「作業」ではなく「企画」が肝心であること

  • 制作物の本質的な価値を高めるためには企画の意図を理解できているかがモノを言う!
  • 世の中にデザイナー・コーダー・プログラマーは山ほどいるが企画が分かる人は少ない。

やばい!これ名言!
この言葉を聞いただけで参加した意味があった!

企画から加わる
企画の意図を理解する

これからの行動指針になりました。

バランスが大事

企画と表現のバランスが合えば成功確率は確実に上がる
企画がないがしろにされることが・・・残念ながら多かったのが実情。

規格の基礎要素は 3つ

ターゲット

誰に対して

目的

どのようなアクションを求めるのか

目標

どうしたいか

ターゲット調査

ターゲットユーザーの
年齢・性別・趣味・嗜好・リテラシー
を調査

目的の設定

目的のないビジネスは存在しない

ただしWebになると「見失うこと」はある

クライアント企業の経営者と原点を見つめ直す。

「クールなWebサイトを作る」ではなく
「売上と利益を向上させる」

目標の設定

  • 目標は高望みしすぎないことがポイント!
  • 2割増くらいがやりやすい
  • 投資対コストを意識し、コスト以上の利益を出す
  • 100万円の外注費をかけ20万円の純利では当然赤字
     (無駄金は使わせない)

リニューアル企画での思考

  • 現状分析・問題点の確認
  • 現状分析は数値で出す!
  • 問題点を明確にする

問題点がわかれば解決するだけ

今ある問題を適正な予算で解決出来ればOK!

この言葉が一番心に残りました。

制作費 < 制作したことによる売上増加分 

この不等式が成立すれば良いだけ・・・です。

はじめは小さな目標からでも・・・ということで実践に入りました!

サイトリニューアル 実践

リニューアルの提案を行う

さて、この内容は参加しただけの特典〜ということで
大変意義のある実践でした。

そして、このプレゼンの中から1組の参加者に実際の「案件」を請ける権利が与えられるという・・・ものすごいセミナーでした。

ありがとうございました!