この記事の所要時間: 29

株式会社ジーティーアイ 第5期の決算が完了しました!

完了した・・・というかとりあえず提出しました。

今回も税理士さん無しで完了しました。
弊社がどうやっているのか書きたいと思います。

前回までは会計ソフト・サービスからなんとか行っていましたが
今回はこちらのサービスを利用しました。

自分でできる!法人税申告書作成ソフト「全力法人税」
https://japanex.jp/HojinFinalReturns

元国税調査官が提供するクラウド型法人税申告書作成ソフト。税務調査の経験から小規模企業向けに必要な機能だけに絞り込んだ極限までにシンプルでかんたんな法人税申告ソフト。専門知識がなくても誰でもできる唯一の法人税ソフト。 弥生会計、freeeやマネーフォワードとの連携で確定申告書の作成がさらにかんたんに。国税、地方税の申告に対応。税理士に頼まなくても一人で申告書ができてしまいます。最もかんたんな法人税申告ソフトはこちら。

ついに登場自分でできる法人税申告書作成ソフト
全力法人税

このサービスがすごく良かった!

全力法人税

このサービス、実は無料なんですよ・・・。
やり方は基本情報を入力してから会計データ(弥生会計、freee、マネーフォワード、弥生会計オンライン)をインポートする・・・それだけ。

基本情報のところは結構多岐にわたるので会計ソフトと入力が重複しますが、仕方ない・・・。

弊社は会計に freee を使っていますのでそこからエクスポートしてインポートしました。

freee的には 法人税の達人 的なシリーズが推奨なのかそれ用のエクスポート形式があるんですが普通にShift_JISでCSVをエクスポートすればOKです。

あとはステテテーーンって(略しすぎ・・・)

申告書って別表がうざいんですがすべてよしなに出力してくれるので助かりました!

・・・無料?? どこでどうなってるの??
っていう疑問に対するアンサーはプリントアウトするときに訪れます。

PDFを出力する際に課金しないと出力出来ません。

要するに画面上のものをそのまま転記しちゃう!って場合は「無料」なんですね・・・。

私はここまでやってくれた御恩を感じたので支払いました!
(PDF出力までしたかっただけですがw)

今ならなんと・・・・

初年度¥ 19,800 (税抜)/年

今なら20%OFF

特別割引で¥ 15,740 (税抜)/年

(翌年度以降¥ 10,000(税抜)/年)

いつ割引が終了するかわかりませんので
ご購入はお早めに!

ということなので、お早めに・・・。

私は 初年度 ¥15,740(税抜)で利用させていただきました。
(PayPal決済で税込み16,999JPY)

来年からは¥10,800(税込)か!安い!!

1人社長におすすめ!!

こういう業務結構好きなので士業の方にはまだまだ譲れないw
楽しいじゃんw