この記事の所要時間: 442

休暇の過ごし方
ゴールデンウィークは明日から!!
こんな写真のように休暇を過ごしたいあなた必見です!(笑)

大げさかもしれませんが、ホームページ制作業者にとって困難な依頼もあると思います。

でも5月1日から切り替えるコンテンツがある・・・とか
4月30日で削除しないといけないコンテンツがある・・・とか
ありませんか?

そこで使えるWordPress用プラグインがこれ
株式会社ジーティーアイ さとう 作

Time goes by
https://wordpress.org/plugins/time-goes-by/

ショートコード [tgb ][/tgb] で囲まれた部分が start_time, end_time, config で指定された時間帯等に表示されるようになるプラグインです。

使い方はカンタン!tgb ショートコードで囲むだけ!

tgb というショートコードで囲めばその中身が表示される時間を設定出来ます!

※WordPressの投稿・固定・カスタム投稿で使えます。ただしテキストエディタ状態で利用してください。

例を上げます

○月○日から表示させたいコンテンツは start_time で設定

[tgb start_time='20160429']4月29日からこの文字が表示されますよ![/tgb]

○月○日まで表示させたいコンテンツは end_time で設定

[tgb end_time='20160501']4月30日までこの文字が表示されますよ![/tgb]

※end_time はその時間になったら「表示をやめる」ということなので4月30日いっぱい表示したい場合は次の日「5月1日」に表示をやめる設定になります。

時刻指定も出来ます。

[tgb start_time='201604280555']2016年4月28日午前5時55分から表示[/tgb]

※時刻指定は 201604281355 のように24時間表記で入れてください。

開始と終了を指定できます!

4月29日から5月8日までゴールデンウィーク中にセールをやってます!って感じの表示を行いたいときは・・・


これも時刻指定できます。

4月29日9時から5月8日19時までゴールデンウィーク中にセールをやってます!って感じの表示を行いたいときは・・・


他のコンテンツを表示できます!

ページの中身をすべて入れ替えたい・・・ってこともありますよね。
そういう時はこれが便利!
ショートコード[disp_title]と[disp_content]

固定ページか投稿で前もって表示したいコンテンツを作っておきます。
それを表示したい時刻に表示開始できます。
・・・・なかなか説明しにくいのですが、こういう感じ。

こうしておくと 2016年4月29日から 投稿IDが xxxx の投稿が表示されます。
コンテンツの中なのでタイトルは disp_title で表示するようにしています。

例としてこの下に実際に disp_content を使って表示してみます。


テストでインストールしましたが・・・・

せっかくなのでなにか書こうかな・・・・

的な衝動に駆られています。


これは記念すべきこのブログでのファースト投稿記事です(笑)
テストで立ち上げたんですねw

これは上記の例の xxxx を 5 (投稿ID)に変更しただけです。

<h2>テストでインストールしましたが・・・・</h2>

せっかくなのでなにか書こうかな・・・・

的な衝動に駆られています。

これを使えば同じ固定ページ内に日替わりでメニューとかもおけるってことですよ〜。

コンテンツ内にショートコードが含まれていても大丈夫です。disp_title, disp_content の説明と同様で問題なく処理します。
※一部テーマによっては the_content() ではなく $post->post_content 的に出力している場合は出力できません。(その場合は他のショートコードも使えないと思います)

毎月○日とか毎週○曜とか、もっと細かい指定も可能です!

実は日替わり・・・って言えば「毎月○日だけ表示」とか「毎週○曜日だけ表示」とかもっと細かいことも出来ます!
興味がある方は詳しい使い方をご覧ください。

詳しい使い方はこちら
WordPress用固定ページ定時コンテンツ切り替えプラグイン Time goes by

今回もぱくたそさんに画像をいただきました!
ぱくたそ - フリー写真素材