この記事の所要時間: 123

最近、やっとMacOSですべてこなせる感が漂ってきたワタクシですが
Excel(とくにマクロ入りのファイル)や弥生会計だけはWindowsでないと話が始まらないのでParallels Desktopで呼び出してます。
MacBookProの方は Windows7Professional 、 iMacの方は Windows8.1 が入っています。

今朝も弥生会計開くためにWindows立ちあげ・・・
おんや??

これはなに?アイコン発見
Windows10アップグレード予約1

ん?ウィンドウズ8?オンマウスでこんな表示が・・・
Windows10アップグレード予約2

あ、そうなんだー

ってことでとりあえず押してみた。

Windows10アップグレード予約3

ほうほう。
これが噂の無料アップグレードかぁ〜

Windows10アップグレード予約4

まぁ、とりあえず自動インストールっていうわけではないので予約だけしておこうと思います。

Windows10アップグレード予約5

メールアドレス入力して・・・ファイヤーーーー!

Windows10アップグレード予約6

予約完了した。

肝心の「Windows10の機能」はこちら!

Windows 10の新しいアップデートと機能を詳しくみる | Windows 10がどういったものかをご参照ください
http://www.microsoft.com/ja-jp/windows/features

新機能及びWindows 10の様子を詳しく見ましょう!生産性向上ツール、BluetoothとWiFiファイル転送、PC で続行アプリ、Windows 10の新しいアップデートと機能を詳しく見てみましょう。

洗練された感じがするぅ〜

でも、実際は利用しているアプリケーションの対応状況とか考えないとやみくもに「そ〜れ!」ってアップグレード出来ないですねぇ。

こちらの記事も参考まで・・・

安易なWindows 10アップグレード予約は危険! 必ず確認を
http://ascii.jp/elem/000/001/016/1016265/

Windows 10の無償アップグレード予約が開始されているが、できるかぎり慎重になることをオススメしたい。無用なトラブルを避けるため、この記事では無償アップグレードに関する主な注意点を紹介していこう。

とは言え、新しいOSっていうのはいつもドキドキしますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で