この記事の所要時間: 142

Throws SPAM Away 2.6.2今回は、デフォルト値の最適化とIE8でスクリプトエラーが出ていた件についての修正を行いました。

デフォルト値の修正については、既存ユーザーの方は「初期設定」と書いてある値を元に設定を見なおしてみてください。
特に、ブラックIPリストや、NGキーワードなどをすべて「メモ」に移して空っぽにしてから「初期設定値」にしてみると効果がわかると思います。

今まで、「IPアドレス」と「NGキーワード」で排除していた部分を
「すぱむちゃんぷるー」と「ダミー項目」で置き換えた形です。

それが一番効率が良いという結果になりました。

「日本語でないものをスパムに」っていうのも本来、このグローバル社会においてはナンセンスかな・・・ということで
できるだけ上記設定だけで良いようにしてみたのですが、この4月までの3ヶ月は「日本語でないものをスパムとする」を切っていたのですが大丈夫でした。
しかーし、なぜか4月以降また入ってくるようになったので捨てるに捨てられないです。
数は少ないので「すぱむちゃんぷるー」が対応してくれるのを待てば良いような気もしますが、それは外国人の友人が出来た時・・・ってことで。

でも「日本語でないものをスパム」をOFFにしても良いくらいの精度になってきましたので、一度試してみてください。

NGキーワードも空っぽにしてみてください!

正直なところ、NGキーワードは「思わぬコメントを無視してしまいかねません!!」

このプラグインは「スパムコメントの処理を軽減するために作った」ものですので
スパムコメントかどうか判定する際に「スパム」となったものはそもそも「コメント」として保持しません。
ですから、コメントを復活・・・ということも不可能です。
「すぱむちゃんぷるー」にひっかかってしまうIPは「ホワイトリスト」に入れることで優先的にチェックなしでコメントとして処理しますのでご利用ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で