この記事の所要時間: 121

さくたインターネット様より下記のお知らせが参りました。

平素よりさくらインターネットに格別のご愛顧を賜り、誠にありがとうございます。

 先日、仮想化基盤システム「KVM」において、仮想サーバ内からの特定のコマンド実行
により、ホストサーバや、ホストサーバで動作する別の仮想サーバが不正操作される
可能性のある脆弱性が公表されました(※)。

 ※本脆弱性は「VENOM」と呼称され、仮想フロッピーディスクドライバの不具合を悪用
  することによりホストサーバや他の仮想サーバが不正操作されるものです。
  詳細はMITRE社による脆弱性喚起情報を参照下さい。

  http://cve.mitre.org/cgi-bin/cvename.cgi?name=CVE-2015-3456

 さくらのVPSでは仮想化基盤にKVMを採用しており、当脆弱性の影響を受ける可能性が
確認されたため、下記のメンテナンスを実施えさせていただくこととなりました。

※以下省略~~~

・・・というわけで、計画再起動を待たないで自身で再起動したほうがタイミングが選べて良さそうです。

さくらVPSユーザーの方、要チェックです。

弊社のお客様については弊社にて計画再起動します。(26日より前に行います)

どうぞよろしくお願いいたします。

【重要】【さくらのVPS】「VENOM」脆弱性対応に伴うメンテナンス実施のお知らせ(5/20更新) | さくらインターネット
http://www.sakura.ad.jp/news/sakurainfo/newsentry.php?id=1054

【重要】【さくらのVPS】「VENOM」脆弱性対応に伴うメンテナンス実施のお知らせ(5/20更新) | さくらインターネット

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で