この記事の所要時間: 130

WordPress用コメントスパム対策プラグイン Throws SPAM Away バージョン2.6.3 リリースしました!

今回のアップデートは「スパムデータ」が多くなってきた際に表示に時間がかかるとともに
スパムコメント内容を表示する部分がブラウザのメモリ不足でスクリプトエラーを起こす場合があったため
画面内に掲載せず、エラー内容をクリックまたはIPアドレスをクリックしたときに表示されるようにしました。

また、今まで「すぱむちゃんぷるー」による捕捉 も 「IPアドレスのブラックリスト」による捕捉も 同様に

「ブロック対象IPアドレス」

というエラーにしていましたが

すぱむちゃんぷるーによる捕捉の場合は

「すぱむちゃんぷるー」

という表記にしました。

実際にはこちらの方が断然多いので、今までブラックリストに入れていたIPアドレスもほぼなくなるくらいになるはずです。

初めてお試しの方へ

初期設定でほぼ効果的な設定になっておりますが、コメント欄に表示される文字列の設定

「コメント欄の下に表示される注意文言」 という項目は 空(から) にしておいたほうがよいです。

※初期設定:日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

この文言は親切で出しているのですが、この文言の表示でThrows SPAM Awayインストールしているということがわかりますので。

私自身は「日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)」で検索するとインストールしてくださっている方がわかるので良いのですが(笑)

適宜変更してください。

どうぞよろしくお願いいたします。