この記事の所要時間: 113

まだ会社経営歴が長くないとなにがどう経費でなにがどうそうでなくて・・・
全然わかりましぇん。
わからないながらも第2期が終わろうとしているんですが・・・

ここで「へぇ!」って記事があったのでメモがてらシェアします!!

ここから・・・・

少額交際費として認められるのに必要な4つの内容

飲食のあった年月日

飲食等に参加した得意先・仕入先、その他事業に関係のある人などの「氏名」「会社名などの名称」及びその「関係」く

飲食等に参加した人数

その費用の金額・飲食店などの名称とその所在地

引用元: 5,000円以下の飲食費、チェックしてますか?税務調査で指摘されると重加算税の対象に!!.

この記事によると・・・
下記のものが必要になります。
※引用です。

少額交際費として認められるのに必要な4つの内容

1.飲食のあった年月日
2.飲食等に参加した得意先・仕入先、その他事業に関係のある人などの「氏名」「会社名などの名称」及びその「関係」
3.飲食等に参加した人数
4.その費用の金額・飲食店などの名称とその所在地

きちんと報告して適正に処理することが大事!!

メモメモ!

さて、結局一人のまま第2期もすぎる予定です。
今から準備しておかないと・・・
一応先月末、買掛と売掛の計算がピッタリ一致して気持ち良くなっているのでラクかな・・・と思っています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で