この記事の所要時間: 331

じゃーん!
インストールしたFC2ブログはこれです!!
↓↓

フリーフードファイター兼SE社長の活動報告.

慣れないですが、いろいろ試していくため
まずはインストールしてみました。

どれだけの難易度があるかも知りたかったので・・・。
結果、すぐインストールできちゃいます。


せっかく作ったブログにも書いたんですが
こちらでもう一度書いておきます!


「オープンソース化」した FC2ブログを早速インストールしてみました!!
インストール方法は簡単でした。

まず github でソースをダウンロード!!

Download ZIP というところからダウンロード出来ます。

そしてダウンロードファイルをとりあえず展開!!

中を開けると app と public というフォルダがありますので
まず、 public/config.sample.php というファイルを

「config.php」に変更し、内容を書き換えていきます。

// DBの接続情報
define('DB_HOST',     'localhost');          // dbのホスト名
define('DB_USER',     'db_user_name');     // dbのユーザー名
define('DB_PASSWORD', 'db_password');      // dbのパスワード
define('DB_DATABASE', 'db_name'); // dbのデータベース名
define('DB_CHARSET',  'UTF8');            // MySQL 5.5未満の場合はUTF8を指定してください


// サーバーの設定情報
define('DOMAIN',        'fc2.ful.jp');           // ドメイン名
define('PASSWORD_SALT', 'password1salt'); // 適当な英数字を入力してください


// 設定クラス読み込み
define('WWW_DIR', dirname(__FILE__) . '/');
require(dirname(__FILE__) . '/../app/core/bootstrap.php');

※もちろん、パラメータはテキトーに変更したものです。

上記のように データベース名、データベースユーザー名とパスワード、ディレクトリの関係なんかをちゃんと設定していきます。

そして、すべてをアップロード!!

blog-master フォルダごとアップロードしてしまった方は
http://~~~.com/blog-master/admin/install.php を・・・私はバーチャルホストを作ってやってみました。

http://インストールディレクトリ~/admin/install.php にアクセスします。

まずは環境チェックが表示されます。
適宜、ディレクトリの書き込み権限等調整していきます。

問題がなければ 緑色になってます!
「インストール」を押してしまいましょう!
fc2-blog-0001

次に「管理者」の登録をします。

fc2-blog-0002

普通にテキトーに登録します。
キチンとパスワードは覚えておいて下さい。

ほどなくインストール完了・・・・
ここまで来ると admin/install.php は不要になりますので削除します。

fc2-blog-0003

で、出来たブログがこれです。

すごーく早かった!!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で