この記事の所要時間: 158

東京の某社から営業電話がありました。

「御社のようなシステム開発会社を探して電話しました。 協業しませんか。御社は『ウェブ制作会社さんと相性が良い』ってサイトに書いてあったのでぜひうちと…。 説明会があるので博多に・・・」って話し始めた。

まったくなにをどうしてどうなるのかわからない話しだったので、一言。

「まったく協業の内容が想像できないので、興味もわかないんですが」

そしたら噛み砕いて話してくれました。↓

「御社でシステム開発された会社さん(ウェブ制作会社のぞく)でウェブサイトのご依頼があったら、こちらでやります!」

あああ、なるほど。最初に言ってた『ウェブ制作会社さんと相性が良い』ってところで「うちに」って来たのか〜。

理解したところで、説明してあげました。

「あのですね。『ウェブ制作会社さんと相性が良い』って書いて集客してるってことは、弊社にとって『ウェブ制作会社さん』はお客さんなんですね。

 そこから大小システムをご依頼いただいているので、例えば業種が違うお客様から『ホームページ作りたい』ってお話しをいただいたら、弊社に依頼してくださるウェブ制作会社さんをご紹介しますよね?それでうちも回ってますしね。

『東京から来ました福岡で事業展開したいです。協業してください。』って来た人を紹介するのは怖いし、そもそも仕事依頼してくださる方優先したいですよね?説明会行く必要あります?」って

そしたら「わかりました」って言われました。

弊社にとってはご依頼いただいているお客様こそパートナー

福岡に来て7年が経過しました。

ここまで福岡のウェブ制作界隈の企業さまにはたすけていただいてばかりです。

説明会行ってないので話しの内容は知りません。

ただ、この福岡で繋がったウェブ制作会社さん、その他知り合うことが出来た全国のウェブ屋さんたちを置いて紹介したい企業って…

ある分野でずば抜けていて他の地方からも依頼されるような会社を紹介するならともかく、なんで…ですよね。

福岡に来てから全国のウェブ屋さんとも知り合うことができましたのでどの地方からのご依頼でも紹介できる方がたくさんいます!!

変な協業案件は不要です。よろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で