この記事の所要時間: 143

日経新聞の書籍広告をよく見ている。
前から思っていたことも活字の見出しとなると現実味を帯びたりする。

「ドコモをたおすのは俺だ!」
週刊 東洋経済の大見出しである。
最近は1.7Gと2.0Gの2つの周波数帯を新規事業者優先で使用させるということもあり
ソフトバンク、イーアクセス、そしてライブドアと名乗りを上げだした携帯業界。
それぞれウリが違っていてとても面白い。
新規参入組ばかりが話題ではない。
御大ドコモ、勢いのあるKDDI、最近「家族通話定額」やパソコン・他社ケータイにもメールし放題「メール定額」等割引サービスが充実してきたVODAFONEらも負けていない。TUKAはおじちゃん向け・・・はそろそろどうなんだろ?
更にいまやほとんどの業者が撤退しほぼ一社独占!?な状態のPHSのウィルコム。
番号を変えずに他社の携帯に移行できる番号ポータビリティも2006年からだ。

ユーザー的には安くなる!サービス良くなる!ってことなら大歓迎!

このなかでもすげーって思ったのはPHSのウィルコムのPHS同士なら月額\2900でかけ放題ってやつ。
VODAFONEの「家族通話定額」もいいんだけど、家族間の通話そんなにするかな。するか。するなぁ。
個人的にはKDDI(au)にSuicaの機能が付くっていうのにすごく興味がある。
なんかauってHDD積んだ機種出しますってそろそろ言いそうだし。「ウルトラ3G」とか言ってるし。

でもなんだかんだ言って機種を選ぶのに業者選んでからっていう日本独特の形態がなんとかならんかな~と思います。
「これいいな~♪」とか「かわいいな^-^」と思っても業者が違って
電話番号変わってもいいし、まして業者変わるなんてなんでもないって人も多いけど、そうなったら益々競争激化するんだろうね。

なにはともあれ携帯向けのコンテンツを作ったりする立場からも言っちゃうと携帯によって表示が違ったり機能が違ったりするから今でも大変なのにもっともっと大変になっちゃうな~っても思ったりします。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で