この記事の所要時間: 123

・・・最近、いろいろあって、いろいろワザを取得したんですが
いろいろあったがために時間がなくブログの更新も出来ませんでした・・・

反省しながらも昨日、年内業務は完了出来ました!

来年はもっとスタイリッシュに仕事したいなぁ・・・・

今日はなんとなく、こんなワザあるよ的なブログです。

このWEBページいつ更新したんだ!?っていう内容の記事がある場合、ブラウザのURLを入れるところに

javascript:alert(document.lastModified);

っていれて「Enter(Return)」を押します。

すると [12/28/2012 19:08:59] みたいに表示されます。
これが最終更新日です。
19時みたいですが、これは日本時刻じゃない場合があるので+9時間するといい場合があります。
※PHPなどで生成されたページは記事自体が古くても今現在の時刻を表示するので注意してください。

スクリーンショット 2012-12-29 4.06.10

↑このスクリーンショットのChromeブラウザの「Cookieを見る」もJavascriptで

javascript:alert(document.cookie);

というのを登録しているだけです。
このようにこのスクリプト1行をブックマークに登録も出来るので、すぐ押せるようにしていると便利かもしれません。

通常、あまり使用しないとは思いますが・・・・

ちなみにこのページは
javascript:alert(document.lastModified);

+9時間すると「今でしょ!」
これは PHP という言語で生成されているからなんですね。
こういう場合は、参考になりません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で